地元名士の屋号を冠した動物園と庭園がある公園

行船公園

遊具広場
遊具広場

地元の名士が公園用地として1933(昭和8)年に当時の東京市へ寄付し、1950(昭和25)年に東京都から江戸川区へ委譲されたことをきっかけに公園として整備されたのが、こちらの「行船(ぎょうせん)公園」である。

江戸川区自然動物園
江戸川区自然動物園

園内にある「江戸川区自然動物園」は無料の小型動物園。園内にはワラビーやオタリア、サイチョウ、プレーリードッグ、レッサーパンダ、リスザルといった小型動物たちが飼育されており、ふれあいコーナーではウサギやモルモットを抱いたり、ヤギやヒツジに自由にさわれるなど、まさに動物たちとのふれあいを体験できるようになっている。

源心庵
源心庵

1989(平成元)年3月には公園の北側部分を全面改修して「平成庭園」を開園。庭園に隣接して建てられている「源心庵」は純日本建築の数寄屋造りとなっており、池泉を眺望する和室や立礼席(洋室)で茶会や華道、句会といった日本の伝統文化を楽しむことができる。

釣り池
釣り池

行船公園
所在地:東京都江戸川区北葛西3-2-1 
電話番号:03-3680-0777(行船公園サービスセンター)
https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/..

詳細地図