ピッツァは2種類のみ。中目黒の老舗ピッツェリア

聖林館

店舗外観
店舗外観

「中目黒」駅から徒歩3分の場所に、ひっそりと裏道で23年営む聖林館がある。看板はなく、赤い絨毯が店内へ導く。

オーナーの柿沼氏はここでピッツァを焼き続けている。イタリアで食べた美味しいピッツァに感動し、日本でピッツァリアを独学でオープン。現在では多くの人を魅了する。

店内の様子
店内の様子

お店のコンセプトは、ジュールベールの小説で知られる「海底2万マイル」の世界観。オーナーの柿沼氏が自らデザインした内装は、秘密基地のようなワクワク感に包まれている。地下1階から3階へと続いている螺旋階段はデザインが素晴らしい。所々にパイプがむき出しになっているが、これも演出の1つだ。

「マリナーラ」
「マリナーラ」

お店の2大看板メニューは「マルゲリータ」と「マリナーラ」。「マルゲリータ」はモッツァレッラとトマト、バジルを使い、「マリナーラ」はチーズを使わず、トマトとバジル、オリーブオイル、ガーリックで仕上げる。どちらも生地とソースの絶妙なバランスを楽しめる他では食べられない一品になっている。

「とことん生地にはこだわってます」という通り、2日間も長期熟成した極上の生地を、薪窯で焼き上げれば、誰もがその香りや食感、味の虜になりそう。「生地をじっくり味わってもらいたいんです」と、ピッツァのメニューが2つしかない理由を教えてくれた。

「海底2万マイル」の世界観が味わえる
「海底2万マイル」の世界観が味わえる

人気のお店の為、ディナーは混み合うので予約をしておく方がいいとのこと。食事前日までに予約すればバースデーケーキも用意してくれるそうだ。

聖林館
所在地:東京都目黒区上目黒2-6-4 
電話番号:03-3714-5160
営業時間:平日 11:30~14:00(L.O.13:30) 18:00~22:00(L.O.20:45) 土日祝11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.20:45) ※いずれも売り切れ次第終了
定休日:無し

詳細地図