おいしいパンを食べるなら覚えておきたい街の人気ベーカリー

nemo Bakery & Café(ネモ・ベーカリー&カフェ)

海外のカフェを思わせるグリーンのドアが印象的な洒落た外観
海外のカフェを思わせるグリーンのドアが印象的な洒落た外観

東急目黒線「武蔵小山」駅から徒歩約2分の所にある、地元で大人気のベーカリー。都内の複数の名店でベーカリーシェフを歴任してきた、職人歴20年以上のシェフが2007(平成19)年にオープンした店が「nemo Bakery & Café」だ。平日休日を問わず、朝9時に店がオープンすると、テイクアウト客や食事をする客が次々と訪れる様子からも、その人気ぶりがうかがえる。客層は女性がやや多いが、パンを買いに来る男性客の姿もたびたび見られる。店内を見渡すと、小さな子ども連れの若い主婦が食事をしたり、中高年の友人同士がカフェタイムを楽しんでいたり、また学生や一人客の姿も多く見られ、年齢層問わず、さまざまな客がこぞって自分の時間を過ごしに訪れているようだ。

落ち着いた木製の店内には、パンの香りがしっとりと漂う
落ち着いた木製の店内には、パンの香りがしっとりと漂う

店には、焼きたてのクロワッサンやバゲットをはじめ、菓子パンや調理パン、焼き菓子など70種類以上の商品が取り揃えられている。パンはすべて、厳選された小麦や旬の果物から育てた自家製の天然酵母を使用し、さらに十数種類の粉を使い分け、商品ごとのオリジナルブレンドで焼き上げるというこだわりよう。そんなこだわりを下地に、職人たちの手によって丁寧に焼き上げられたパンは、体にやさしくて本当においしいと感じられる逸品ぞろい。

店内で焼かれた焼きたてパンが、所狭しと並んでいる
店内で焼かれた焼きたてパンが、所狭しと並んでいる

なお、販売されているパンはテイクアウトだけではなく、店内奥にあるカフェでも食べることができる。カフェには、洒落た木製のテーブル席とカウンター席あわせて20席ほどが配備されており、一人でも数人でも気兼ねなく過ごすことができる空間となっている。

ボリュームたっぷりでヘルシーな「キャロットラペのツナサンド」
ボリュームたっぷりでヘルシーな「キャロットラペのツナサンド」

いろいろな具材を使ったサンドイッチ、キッシュプレートやパングラタン(18時より販売)などのカフェ限定のメニューも用意されている。特にサンドイッチは、どれもパンと相性のよい具材がたっぷりはさみこまれていて、ボリューム満点でおすすめ。また、ベーカリーには珍しく、店は22時まで営業しており、ソフトドリンクの他にもビールやワインなどのアルコールを飲むことができる。パンメニューの他にも、アルコールのおつまみにもぴったりな生ハムやカプレーゼなどの一品料理も食べることができるので、今まで知らなかった、パンの新しい楽しみ方を見つけることができるだろう。

パンの美味しさを引き立てるジャムやオリーブなども販売している
パンの美味しさを引き立てるジャムやオリーブなども販売している

子どもや年配の方まで、さまざまな層の方に来てもらえる場所ということで、この地に店を構えたというシェフ。こんな素敵なベーカリーが近くにあるなんて、なんて羨ましいエリアなのだろうと他から嫉妬される程、近くにあったら何度でも訪れたい、そんな街のベーカリーだ。

nemo Bakery & Café(ネモ・ベーカリー&カフェ)
所在地:東京都品川区小山4-3-12 TK武蔵小山ビル1F
電話番号:03-3786-2617
営業時間:9:00~22:00
(L.O. food21:00、drink21:30)
定休日:水曜日(祝日は営業)
http://www.nemo-bakery.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ