世界が認める本格ナポリピッツァを味わえるイタリアン

La TRIPLETTA(ラ・トリプレッタ)

路地裏に佇む、明るく開放感のある店の外観
路地裏に佇む、明るく開放感のある店の外観

「武蔵小山」駅東口から徒歩2分程、細い路地沿いにある青と白のファサードと茂る緑が印象的な地元の人気有名イタリアン「La TRIPLETTA」。本場ナポリで修業を積んだオーナーが、ナポリの路地裏を髣髴とさせるというこの場所に店をオープンしたのは、2014(平成26)年2月。少数精鋭のスタッフがサーブする本格ナポリピッツァを優れたコストパフォーマンスで味わうことができるということで、オープン以来、多くのファンを獲得し続けている。

入口の大きく開かれたガラス戸から明るい光が差し込む店内は、活気溢れる厨房のライブ感を感じることができる開放的なオープンキッチンと、木製のテーブルと椅子が数席並んでいる。明るくやわらかなイエローの壁、天井に飾られたサッカーボールなど、所々に配された小物からは親しみやすさや遊び心が感じられ、子どもから大人まで気軽に食事を楽しめるカジュアルさと陽気な雰囲気が心地いい。店内では地元客を中心に、子ども連れのファミリーやカップル、年配の方まで幅広い客層が食事を楽しむ姿が見られる。

外光がほどよく差し込む、明るく親しみやすい店内
外光がほどよく差し込む、明るく親しみやすい店内

店で提供されるメニューは、気軽に食べられる小皿料理から炭火、窯焼き、煮込みなどの南イタリアの郷土料理の数々。中でも店の人気メニューは、薪窯で焼かれるピッツァ。原料には国内の厳選した素材やイタリアから直輸入した小麦粉を使用するなど、どれも素材にこだわった逸品ばかり。
しかし、こだわりが光るのは素材のよさだけではない。ピッツァを焼き上げる薪窯は、業界世界一と称されるイタリアのステファノ・フェッラーラ製。そして、ピッツァを焼き上げるオーナーは、世界ナポリピッツァ選手権で過去数回の受賞歴を保持する世界で認められた腕前の持ち主。こうした一流の素材、道具、そして技量が作り出すピッツァは、どれもパリッとした表面ともっちりした食感がたまらない逸品だ。

タイル張りの洒落た薪窯。ここで絶妙な焼き加減のピッツァが焼き上がる
タイル張りの洒落た薪窯。ここで絶妙な焼き加減のピッツァが焼き上がる

おすすめは、シンプルに素材の美味しさが楽しめる「マルゲリータ」や、オーナーがナポリでの修行時代に、師匠が機嫌のいい時にだけ作ってくれたという「チーロ」など。

表面サクッと中はもっちりの「マルゲリータ」は人気メニュー
表面サクッと中はもっちりの「マルゲリータ」は人気メニュー

店名「TRIPLETTA(トリプレッタ)」は、イタリア語でサッカー用語の「ハットトリック」という意味。ハットトリックが決まった瞬間の盛り上がりや感動を、食を通じていろいろな人と共有し合える店をとの思いから名づけられたのだという。そんな思いから生まれるホスピタリティは、料理をはじめ、空間づくり、客と楽しげに会話を交わすスタッフの様子など店のあらゆる所から感じとれる。
もし誰かと喜びや感動を味わいたいなら、是非この店を訪れてみるといい。期待以上の何かを得ることができること請け合いだ。

親しい仲間と一緒に是非食事や会話を楽しみたい
親しい仲間と一緒に是非食事や会話を楽しみたい

La TRIPLETTA(ラ・トリプレッタ)
所在地:東京都品川区小山3-13-12 
電話番号:03-6451-3537
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日
http://latripletta.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ