三鷹市の地元野菜を使ったフレンチ

アントゥーカ

アントゥーカ
アントゥーカ

JR中央線「三鷹」駅から徒歩約5分、広々とした通りに面したフレンチレストラン「Entoutcas(アントゥーカ)」。店の前に掲げられたフランスの国旗が目印だ。八王子のフレンチレストラン「SCENE(シーン)」で6年間、長野にある老舗イタリアン「THE FUJIYA GOHONJIN」で3年間修行したオーナー雨谷さんが腕を振るう。

店内テーブル席
店内テーブル席

地元三鷹の「吉田農園」の新鮮な旬の野菜をふんだんに取り入れたメニューが自慢。味はもちろんのこと、安心・安全な食材を使った料理で地元の客を笑顔にしている。1ヶ月半ごとにメニューを一新するので、いつ来ても新しい味に出会えるとあって、長く通うお客の心を掴んで離さない。夏の時期には、メロンに白ワインを加え、生ハムとチーズのムースを添えた爽やかな味わいの「メロンのスープ」など季節感溢れるラインナップが楽しめる。例年10月ころから始まる長野県の大鹿村のシカを使った料理も人気だ。

見た目も鮮やかなメニューは1か月半ごとに変わる
見た目も鮮やかなメニューは1か月半ごとに変わる

とくに地元の女性客からの支持は厚く、ランチタイムともなると、女性グループが美味しい料理を目の前に話に花を咲かせている。ディナータイムには夫婦で訪れる客も多く、落ち着いた雰囲気だ。木のぬくもりに包まれたアットホームな店内で、ゆったりとしたひとときを過ごしたい。

デザートも好評
デザートも好評

Entoutcas(アントゥーカ)
所在地:東京都武蔵野市中町1-10-1 國島ビル1F
電話番号:0422-56-8061
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:30
定休日:火曜日
http://www.entoutcas-ama.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ