三鷹市下連雀の魅力を知る

JR中央線「三鷹」駅至近の利便性と緑豊かな環境を併せ持つ街

三鷹市下連雀は「三鷹」駅南口に広がる。JR中央線を利用しやすいほか「三鷹」駅周辺のショッピング施設も使いやすく、暮らしの利便性に恵まれた住宅地だ。

JR中央線で都心にダイレクトアクセス

「三鷹」駅のJR中央線快速電車
「三鷹」駅のJR中央線快速電車

「三鷹」駅に近い下連雀は交通アクセスの利便性が大きな魅力となる。「三鷹」駅からはJR中央線の特別快速、快速、各駅停車が利用できる。特別快速を利用すれば「新宿」駅まで約16分、「東京」駅には約29分と短時間でアクセス可能。各駅停車には東京メトロ東西線に直通する電車もあり、「大手町」駅、「日本橋」駅にもダイレクトアクセスとなる。各駅停車は「三鷹」駅が始発となるため、少し並んで待てば、座って移動できることも魅力だ。

エリア周辺はバス路線も多い。「三鷹第三小学校入口」停留所には「調布」駅や「仙川」駅方面に向かうバスが停車し、京王線方面に向かう際に利用できる。

「三鷹」駅前にショッピング施設が集まる

「三鷹」駅直結の「アトレヴィ三鷹」
「三鷹」駅直結の「アトレヴィ三鷹」

下連雀は買い物の利便性も高い。「三鷹」駅前には「アトレヴィ三鷹」や「三鷹コラル」といったショッピング施設が集まるほか、「三鷹センター東急ストア」や「オオゼキ 三鷹店」などスーパーマーケットも多く、日常の買い物から休日のショッピングまで身近で楽しめるだろう。

三鷹中央通り商店街
三鷹中央通り商店街

「三鷹」駅南口には「三鷹中央通り商店会」と「三鷹駅前銀座商店会」といった商店街が広がり、おしゃれな雑貨のショップやカフェも並ぶ。散策しながらの買い物も心豊かなひと時になりそうだ。

多くの文化人に愛された街

洋館の建物がおしゃれな「三鷹市山本有三記念館」
洋館の建物がおしゃれな「三鷹市山本有三記念館」

三鷹市は太宰治、山本有三など多くの文化人から愛された街でもある。現在も太宰治の墓がある「禅林寺」や山本有三が暮らした邸宅を利用した「山本有三記念館」など彼らの面影を感じられるスポットも多い。

子どもに人気の「三鷹の森ジブリ美術館」
子どもに人気の「三鷹の森ジブリ美術館」

ジブリの世界を体感できる「三鷹の森ジブリ美術館」や2つのホールを持ち、コンサートや演劇、落語など多彩な公演が行われる「三鷹市芸術文化センター」といった文化に親しめる施設もある。

玉川上水や「井の頭恩賜公園」の緑と共に暮らす

水辺の散策を楽しめる「玉川上水(風の散歩道)」
水辺の散策を楽しめる「玉川上水(風の散歩道)」

下連雀は暮らしの利便性に恵まれながら、緑に親しめるスポットにも恵まれている。エリアの北、三鷹市と武蔵野市の市境には玉川上水が流れており、「三鷹」駅から南側は「玉川上水(風の散歩道)」として散策路が整備されている。「玉川上水(風の散歩道)」を東へ歩けば、「井の頭恩賜公園」へつながり、折に触れて散策をすれば、季節の移ろいを感じられるだろう。

広大な敷地を誇る「井の頭恩賜公園」
広大な敷地を誇る「井の頭恩賜公園」

「井の頭恩賜公園」では緑の中を歩いたり、井の頭池でボートに乗ったり、「井の頭自然文化園」で動物との触れ合いを楽しんだり、多彩な休日を満喫できる。

再開発でさらなる利便性向上が期待

近年、「三鷹」駅南口では駅前広場の整備など都市インフラ整備が進められ、より快適な街へと進化してきた。三鷹市では「三鷹駅前地区再開発基本計画2022」を策定し、さらに成熟した都市を目指して、多くの事業を進めている。

その一つが「三鷹駅南口西側中央地区再開発事業」で、マンションとショッピング施設を併せ持つ高さ約100mの再開発ビルの整備が進められている。その他にも「三鷹駅南口中央通り東地区再開発事業」や「中央通り買物空間整備事業」、「回遊性を生む道路環境整備事業」、「駐輪場・駐車場整備事業」といった事業が計画されており、今後の利便性向上が期待できそうだ。

「東京」駅直結の交通アクセス、ショッピング施設や緑の親しめるスポットにも恵まれ、将来性も豊かな三鷹市下連雀。ここは住宅地として理想の環境といえるだろう。