ライフスタイルコラム

日比谷線利用で都心を楽しむ、夫婦の休日

image photo
image photo

忙しい毎日。都心への通勤が便利なのは絶対条件。だけどそれに加えて、休日も都会でのショッピングやレジャーを満喫できるともっと嬉しい。ここ『プレシス東京三ノ輪』は、東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅まで徒歩わずか3分。日比谷線は「中目黒」駅まで延びていて、その途中には上野や銀座、六本木など、魅力的な街がたくさん。今回は、日比谷線沿線のショッピングやグルメを楽しむ、とあるご夫婦の休日をご紹介します。

時計

8:30

ゆっくり起きた朝は、近くの店でモーニング

カフェむぎわらい
カフェむぎわらい

休日の朝はゆっくり起床。近所で人気の店、「カフェむぎわらい」へ。休日も朝8時からオープンしているので、朝だけのパンメニューを食べに訪れる。「ミニパンプレート」は、ミニパン2つとトースト、さらにミニスープかコーヒーがついて500円。朝から心も体も温まる。

時計

10:00

六本木でアート鑑賞&ショッピング

「六本木ヒルズ」の「六本木ヒルズ森タワー」
「六本木ヒルズ」の「六本木ヒルズ森タワー」

日比谷線に乗って「六本木ヒルズ森タワー」に入る「森美術館」へ。「六本木」駅までは日比谷線1本で約30分。ついでに「六本木ヒルズ」もぶらついていると、可愛いグラスを見つけたので思わず衝動買い。

時計

12:00

銀座のアート空間でショッピングを満喫

GINZA SIX
GINZA SIX

日比谷線で少し戻って「GINZA SIX」へ。館内にはエレベーターホールをはじめいたるところにアーティスト作品が展示されているので、歩いているだけでも刺激的な空間。アート好きな主人とわたしの、最近のお気に入りスポットだ。

時計

12:30

本場イタリアンランチを堪能

image photo
image photo

「GINZA SIX」内のレストランでランチ。気になるお店がたくさんあって迷うけど、今日は「il Cardinale(イル カルディナーレ)」へ。イタリアの郷土料理がいただける店で、本場の味に主人もわたしも大満足。

時計

15:30

活気にあふれる御徒町で日々の買い物

アメ横商店街
アメ横商店街

再び日比谷線に乗って、御徒町へ。食材を探しながら「アメヤ横丁」をぶらつく。さっきまでのラグジュアリーな空間とまた一味違って楽しい。一番の目的は、「ワインスタイルズ」でお気に入りのワインを見つけること。今日は久しぶりに国産ワインをゲット。

時計

17:30

主人はジムへ。わたしはディナーの準備を楽しむ

CITTEC / Cafe Galibier
CITTEC / Cafe Galibier

帰宅するなり、主人はすぐに着替えてロードバイク専門のジム「CITTEC」へ。家に近いので、少しでも時間があれば出かけていく。2階のカフェ&バーは、平日の夜ふたりで待ち合わせて、食事をして帰ることもよくある。

時計

18:30

近くのスーパーにちょい寄り

業務スーパー 三ノ輪店
業務スーパー 三ノ輪店

主人が帰宅。明日の朝食に使うお味噌を切らしていたので、主人にジムの帰りに「業務スーパー 三ノ輪店」で買ってきてもらった。袋の中にはお味噌のほかに、プリンが2つ入っていた。

時計

19:00

週末の夜の楽しみのひとつ、家飲み

image photo
image photo

「ワインスタイルズ」で購入したワインで乾杯。ゆっくりとお酒を飲みながら用意したフィンガーフードをつまむのが、週末の夜の恒例。昼間ゲットした食材を使ってテーブルコーディネートしてみたら、主人が「また腕を上げたな」と言う。

時計

22:00

就寝

image photo
image photo

昼間購入したものを袋から出して整理していると、思わず笑みがこぼれてくる。話は尽きないが、そこそこに切り上げて就寝。今度の休みはどこへ行こうかな。

<妻の一言>

ここに引っ越してきて、平日も休日もとても充実しています。芸術鑑賞が大好きな主人とわたしは、毎週のようにアート散策。ついでにショッピングも楽しんでいます。わたしの密かな狙いは、「GINZA SIX」の会員をステージアップしてプレミアムラウンジを使うこと。そして、食べることも大好きなふたり。バリエーション豊かな食材が豊富にそろう「アメ横」はすっかり我が家の台所です。ここからはJR常磐線やつくばエクスプレスも利用できますし、今度は都電荒川線の旅にもチャレンジしたいと思います。