パンダに桜、日本有数の文化・芸術の森

上野恩賜公園

上野恩賜公園
上野恩賜公園

1873(明治6)年の太政官布達によって、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に、日本で初めて公園に指定された「上野恩賜公園」。江戸時代、東叡山寛永寺の境内地で、明治維新後官有地となり、1924(大正13)年に宮内省を経て東京市に下賜されたため「恩賜」の名称が付いている。当初は、寛永寺社殿と霊廟、東照宮、それに境内のサクラを中心にした公園だったが、後に博物館や動物園、美術館などが建築された。春には約1200本のサクラが咲き、お花見スポットとして毎年多くの人出で賑わいを見せる。夏には不忍池周辺で行われる「江戸趣味納涼大会」、秋には紅葉と一年を通して豊かな自然の恩恵を享受できる。

上野恩賜公園
所在地:東京都台東区上野公園、池之端3 
電話番号:03-3828-5644(上野恩賜公園事務所)
開園時間:5:00~23:00(時間外は立ち入り禁止)
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimus..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ