子育てに関する制度や施設が充実♪品川区南大井エリアの子育て環境をご紹介します!

『ルジェンテ品川南大井フレクシス』が建つ品川区は、東京23区の中でも待機児童が少ないことで知られています。2018(平成30)年の待機児童数は19名と、23区の中で4番目の少なさでした。認可保育園の補助額も比較的高く、子育て家族が暮らしやすい環境が広がっています。そこで実際に物件周辺を歩いてみて、エリアの子育て環境を見てきました!

「みなみ児童遊園」
「みなみ児童遊園」

まずは、品川区の充実した保育制度や施設をご紹介します。品川区では「オアシスルーム」という生活支援型一時保育、つまり在宅で子育てをしている保護者の子どもを一時的に預かるシステムが整えられています。『ルジェンテ品川南大井フレクシス』の近くですと「品川区役所 ものづくり創造センター」で実施しており、インターネットで予約可能です。
また、全ての保育園で延長保育を行っていて、夜間保育の実施園数も他区よりも圧倒的に多いので、夜遅くまで仕事がある家庭も安心の環境となっています。

「オアシスルーム」を実施♪

「品川区役所 ものづくり創造センター」
「品川区役所 ものづくり創造センター」

image photo
image photo


品川区は助成金が手厚く、認証保育園と認可保育園の保育料の差額は申請すれば支給され、医療費助成も中学生(15歳到達後最初の3月31日まで)までという至れり尽くせりの環境♪さらに地域の中で子育てする会員組織の相互援助活動も行われており、物件周辺ですと「大井ファミリーサポートセンター」があります。「なんだか制度がいろいろあってよくわからない…!」という方もご安心を。品川区には「しながわっ子 子育てかんがるープラン」と呼ばれる、子育て相談員が、情報提供や子育てプランの作成を手伝ってくれる制度。こういったところにも品川区のやさしさが伺えますね。

子育てサポートが手厚い

「大井ファミリーサポートセンター」
「大井ファミリーサポートセンター」

image photo
image photo


周辺には多くの保育施設が点在しています。「品川区立 南大井保育園」は物件から徒歩6分の認可保育園。定員は100名で19時30分まで延長保育を行っています。仕事で帰宅が遅くなりそうなご家庭は、認可保育園「にじいろ保育園 南大井」が徒歩3分と近くて20時30分まで延長保育を行っているので、力強い味方となってくれそうです。その他にも公園の緑に囲まれた環境にある「にじいろ保育園 勝島」や「ウィズブック保育園大森海岸」、「アスク南大井保育園」、「水神保育園」などが徒歩圏内にある充実ぶり。さらに物件すぐ目の前には「鈴ケ森めばえ幼稚園」もあります。こちらは定期的に園開放もおこなっているので、入園していない親子でも開催日であれば園を利用することができます。

夜遅くまで延長保育を実施

「にじいろ保育園 南大井」
「にじいろ保育園 南大井」

物件の目の前♪

「鈴ヶ森めばえ幼稚園」
「鈴ヶ森めばえ幼稚園」


続いては学校を見てみましょう。通学区の「品川区立鈴ヶ森小学校」は物件から徒歩6分、「品川区立鈴ヶ森中学校」は徒歩2分と近いので、朝も慌てることなく通学できます。2つの学校は施設分離型の小中一貫教育を行っているのが特徴。同じ教育目標を掲げて連携を図っています。
また、品川区では独自に英語科を開設して義務教育9年間の一貫した英語教育を展開したり、体育は専門アドバイザーと教員が授業を行うなど、23区内でもユニークな教育を取り入れている点も魅力となっています。

品川区は小中一貫教育が特徴

「品川区立鈴ヶ森小学校」
「品川区立鈴ヶ森小学校」

物件から徒歩2分の近さがうれしい!

「品川区立鈴ヶ森中学校」
「品川区立鈴ヶ森中学校」


さらに品川区では“地域とともにある学校づくり”を目指し、全ての小学校・中学校・義務教育学校を「品川コミュニティ・スクール」に指定しています。これは学校と保護者、地域が連携して子どもを育てていこうという考えに基づくもので、通学区の2校でも地域の事業所で社会体験を行なったり、税理士による税の授業などを通して、保護者や地域と交流する機会を設けています。


物件近くには児童センターや公園もたくさんあるので、子どもたちも飽きることなく楽しく遊べる環境です。「品川区 児童センター南大井」は徒歩6分と近くにあり、遊戯室には滑り台、ちびっこカー、ジャンボ積み木など楽しい遊具がいっぱい。親子サロンや多目的室ではのんびりくつろいだり、他の子育て家族と交流したりと様々な過ごし方があります。屋上ではサッカーやバスケットボールもでき、夏には乳幼児向けのプールも開放されるのです!その他、「鈴ヶ森道路児童遊園」は徒歩1分と近い場所にあり、すべり台やブランコといった遊具が揃っているので、日常の遊び場としてピッタリ。カラフルな遊具が目を引く「鈴ヶ森公園」も徒歩3分で行けるので、気軽に利用できますね。

子育て家族が集える施設

品川区児童センター南大井
品川区児童センター南大井

広々で遊具も充実

「鈴ヶ森公園」
「鈴ヶ森公園」


そしてこのエリアで外せない点は「しながわ区民公園」がすぐ近くにあるところ!こちらは物件から徒歩3分の、花と広場、水や緑をテーマにした公園。テーマを元に園内は4つの広場に分かれています。「遊びの広場」にはロングすべり台、虹のような7つのすべり台、クジラのすべり台と、すべり台だけでもなかなかない充実ぶり!他にもふわふわのトランポリン、ボルダリング、ターザンロープなどがあるので、きっと子どもも大喜びです。訪れた時もママに連れられた子どもたちで賑わっていました♪また、「しながわ冒険ひろば」というスペースでは自然遊びが体験でき、その隣にはデイキャンプ場もあるのもうれしいですね。

いつも親子連れで賑わう!

「しながわ区民公園」
「しながわ区民公園」

BBQも楽しめる♪

デイキャンプ場
デイキャンプ場


「桜の広場」にはその名の通り、春になると約400本の桜が咲き誇ります。「スポーツ広場」にはテニスコート、野球場、プールがあるので、親子で運動したい時におすすめ。「潮の広場」にある池には橋がかかり、水辺に憩いながらのんびり散歩もできます。さらに園内には「しながわ水族館」もあるので、イルカやアシカのショーで盛り上がったり、クラゲを見て癒されたりするのもいいでしょう。こんなにも楽しい公園がわずか徒歩3分のところにあるなんて、子育て家族にとってすごく魅力的ですよね!
ちなみに物件から少し南に行けば、大田区の公園も利用可能♪「平和の森公園」にはフィールドアスレチックコースやプールがあります。「大森ふるさとの浜辺公園・大森東水辺スポーツ広場」には、ローラー滑り台やビーチバレー場、フットサル場があり、どちらも楽しく過ごせる公園となっています。

自然がとっても豊か♪

「潮の広場」
「潮の広場」

イルカやアシカのショーが人気

「しながわ水族館」
「しながわ水族館」


発見ポイント!

「しながわ区民公園」のすべり台
「しながわ区民公園」のすべり台

  • (1)保育制度や施設が整っているので、安心して子育てができる!
  • (2)気軽に足を運べる公園がたくさんある!
  • (3)魅力たっぷりの「しながわ区民公園」が近くにある♪