南長崎を知る

「池袋」駅徒歩圏内ながら閑静な佇まいに恵まれた豊島区南長崎二丁目

豊島区南長崎二丁目は西武池袋線「椎名町」駅の南西、都営地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅の東に位置する。「池袋」駅も徒歩圏内であり、交通アクセスや買い物の利便性が高い。一方で、エリアと「池袋」駅の間には「立教大学」のキャンパスがあり、文教エリアならでは落ち着きもある暮らしやすい住宅地だ。

著名人が集まり、芸術の街として発展

現在の南長崎二丁目周辺は明治時代まで農村地帯が広がっていたという。大正時代に武蔵野鉄道(現・西武池袋線)が開通すると交通の利便性が向上したことから、昭和初期から耕地整理が始まり住宅地として発展した。

「池袋モンパルナス」の面影を残す「佐伯祐三アトリエ記念館」
「池袋モンパルナス」の面影を残す「佐伯祐三アトリエ記念館」

この頃から「池袋」駅から南長崎二丁目周辺にかけてのエリアには多くのアトリエができ、「池袋モンパルナス」とも呼ばれた。今も「佐伯祐三アトリエ記念館」など当時の面影を残すスポットが残り、美術ファンの散策コースとして親しまれている。

また、目白通りの南側には「目白文化村」と呼ばれる邸宅街が誕生し、文化人や実業家が居を構えた。現在もこの一帯には閑静な佇まいが人気の邸宅街が広がっている。

「トキワ荘」で暮らした漫画家の記念碑「トキワ荘のヒーローたち」
「トキワ荘」で暮らした漫画家の記念碑「トキワ荘のヒーローたち」

戦後、南長崎三丁目にあったアパート「トキワ荘」には手塚治虫、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、藤子不二雄といった漫画家が暮らすようになり、漫画の街としても知られるようになった。その後「トキワ荘」の跡地には当時の建物を模したモニュメントがたてられた。また「南長崎花咲公園」には記念碑「トキワ荘のヒーローたち」が設置され、ともに多くの漫画ファンが訪れている。ここに「(仮称)マンガの聖地としまミュージアム」を整備する構想もあるという。

広々とした「南長崎はらっぱ公園」
広々とした「南長崎はらっぱ公園」

近年の南長崎二丁目周辺では都市インフラの再整備が続けられてきた。2010(平成22)年には住民参加のワークショップから生まれた「南長崎はらっぱ公園」が開園し、ポニーの乗馬体験などのイベントも開催されている。2013(平成25)年には「南長崎スポーツ公園」と「南長崎スポーツセンター」がオープン。「南長崎スポーツセンター」ではスイミングやダンスなど多彩なプログラムが開かれており、近隣の人々のリフレッシュの場として親しまれている。

「東長崎」駅前では「(仮称)東長崎駅南口計画」として複合施設の整備が2019(平成31)年開業を目標に進められており、今後のさらなる利便性向上も期待されている。

都内の各ターミナルに好アクセス

新宿に直結、都営地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅
新宿に直結、都営地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅

交通アクセスの利便性は南長崎二丁目の大きな魅力だろう。「落合南長崎」駅から都営地下鉄大江戸線を利用すれば「新宿」駅まで13分。「椎名町」駅から「池袋」駅には西武池袋線でわずか1駅。「池袋」駅には徒歩や自転車でも容易にアクセスできる。「池袋」駅からならタクシーも気軽に利用できる距離だ。

改良工事でバリアフリー化した「椎名町」駅
改良工事でバリアフリー化した「椎名町」駅

「池袋」駅からJR山手線に乗れば「渋谷」駅や「品川」駅などにスムーズにアクセス可能。「池袋」駅は東京メトロ丸ノ内線利用の始発駅であるため、「東京」駅や「大手町」駅にも快適に移動できる。

エリア周辺には山手通りや目白通りなど幹線道路が近く、自動車の利用もしやすい。山手通り沿いには首都高速中央環状線「西池袋」出入口もあり、高速道路にも短時間でアクセスできる。

「池袋」駅周辺のショッピング施設が徒歩圏内

「池袋」駅周辺に集まる「東武百貨店 池袋店」や「西武 池袋本店」をはじめ、大型専門店など多彩なショッピング施設も徒歩圏内にあり、あらゆる買い物ニーズを近隣で満たすことも可能だ。

深夜1時まで営業している「サミットストア 椎名町店」
深夜1時まで営業している「サミットストア 椎名町店」

南長崎二丁目周辺には「サミットストア 椎名町店」や「ライフ 落合南長崎駅前店」などスーパーマーケットが多く、日常の買い物は身近で済ませることができる。どちらも深夜1時と夜遅くまで営業しているのも便利だ。エリア周辺には「目白銀座商店街」や「長崎小学校前通り明和会」、「長崎銀座商店街」など商店街も多く、散策がてらの買い物も楽しい。

文教エリアならではの良好な教育環境

エリア周辺には「立教大学」や「学習院大学」など大学のキャンパスが多く、文教エリアという性格も持つため、教育環境に恵まれている。

「豊島区立南長崎幼稚園」をはじめ幼稚園や保育施設が多数
「豊島区立南長崎幼稚園」をはじめ幼稚園や保育施設が多数

南長崎二丁目周辺には「豊島区立南長崎幼稚園」や「椎名町ひまわり保育園」など幼稚園や保育施設が多く、子育てファミリーが暮らしやすい街といえよう。

新校舎になった「豊島区立西池袋中学校」
新校舎になった「豊島区立西池袋中学校」

通学指定校となる「豊島区立富士見台小学校」や「豊島区立西池袋中学校」にも無理なく通学できる。「豊島区立富士見台小学校」は文科省や東京都から多くの指定校や表彰される実績があり、教育内容に定評があるほか、「豊島区立西池袋中学校」は2015(平成26)年9月に新校舎が完成し、最新の設備で学習できるという点も魅力になる。

特徴も様々、身近に公園が充実

季節の花が美しい「南長崎花咲公園」
季節の花が美しい「南長崎花咲公園」

南長崎二丁目周辺には「南長崎二丁目児童遊園」など子どもの遊び場に適した公園が多いことも特徴だ。「南長崎花咲公園」はその名の通り季節の花が楽しめる公園だ。「南長崎公園」では毎年夏に盆踊りが開かれるなど、地域の憩いの場として親しまれている。

「池袋」駅徒歩圏内という好立地にありながら、閑静な佇まいを併せ持つ豊島区南長崎二丁目。この街には快適な暮らしが待っている。



あわせて読みたい。関連ページ