南町田エリアガイド

閉じる

南町田VOICE vol.4

H様ファミリー

南町田VOICE vol.4
緑豊かな街で叶える、私らしい暮らし。

南町田に住んで2年目のHさんファミリー。転勤を繰り返すなかで見つけた南町田の魅力について、勤めていらっしゃるオーガニックカフェ「6889cafe」でお話しいただきました。

南町田エリアで生活されるまでの経緯を聞かせてください。

南町田 インタビュー

夫が転勤族なので、ここに来るまでは名古屋、上海で生活していました。特に上海は、あまり土を踏むことがないくらいの大都会でしたから、子どものことを考え、落ち着きのある街に住みたいとずっと思っていました。その意味で南町田エリアは、ぴったりの街でしたね。交通の便も、田園都市線で乗り換えることなく「渋谷」駅まで行けるので、目黒にある夫の勤務先にもアクセスしやすい環境です。

南町田で生活を始めてから感じたことはありますか?

南町田 インタビュー

アクセスの良さは暮らしはじめてから何度も実感しました。お買い物をする場所も多くって、「スリフトモール南町田」みたいに面白いお店もあって。オシャレなお店も多いですよね。あとは、親切な方がとても多く、私たちを温かく受け入れてくれたのが何よりも嬉しかったですね。「グランベリーモール」しか知らなかった街なのに、以前から住んでいたような気持ちになったくらいに、すぐ溶け込むことができました。 地域のイベントも盛んで、節分のときの盛り上がりは驚くくらいです(笑)。

鶴間公園」で開かれる夏祭りも大勢の人たちで賑わいます。地元住民が中心となっているので、アットホームな雰囲気も魅力です。地域に対する想いが強い方が多いというのも関係しているのかもしれません。

このインタビューで利用させていただいている「6889cafe」で働いているそうですね。

南町田 インタビュー

はい。1人の客として通っていたときから大好きな空間でした。安全な食材を使った食事はとても美味しくて、いつからかスタッフとして働きたいなと。その願いが叶って2014(平成26)年7月から働いています。家族のようなスタッフと、スタッフに対して我が子のように接してくれる社長とオーナーの存在もあって、とても楽しい時間を過ごさせていただいています。

お出かけされるときは、どちらに行かれることが多いですか?

南町田VOICE vol.4

身近なところでは、やはり「鶴間公園」に行くことが多いですね。自動車で「宮ヶ瀬ダム」や「服部牧場」にも行きました。日帰りで箱根に行くこともできるので、休日の選択肢はとても豊富です。

これからの南町田エリアに期待していることがあれば聞かせてください。

南町田 インタビュー

すぐに思い浮かぶことがないくらいに、現状に満足しています。街を離れると、早く帰りたいと思ってしまうくらいです(笑)。うちの子どもたちは3人兄弟なんですが、上の子たちも地元の子たちと毎日元気に遊びまわっています。住みやすく、出かけても帰りたくなる街――それが私たちの家族にとっての南町田エリアですね。