練馬区三原台のエリア概要

西武池袋線の急行停車駅「石神井公園」駅近くの便利で快適な街

練馬区三原台は練馬区の中央部、西武池袋線「石神井公園」駅の北側に位置する。エリア周辺は閑静な住宅街が広がり、2015(平成27)年12月にマイナビが行った『西武池袋線の路線のうち、若い世代の人が住みたい街はどこ?』で「石神井公園」駅周辺は「池袋」駅周辺に次いで2位にランクインするなど、快適に暮らせる住宅地として人気が高い。

西武池袋線高架複々線化と再開発で利便性が向上

西武池袋線の高架下に誕生した「Emio石神井公園」
西武池袋線の高架下に誕生した「Emio石神井公園」

近年、「石神井公園」駅周辺では西武池袋線の高架複々線化や再開発など都市インフラ整備が行われ、暮らしの利便性が向上した。2012(平成24)年には西武池袋線の高架複々線化が完了し、高架下に生まれた空間には、スーパーマーケットやカフェ、公共施設などが集まる複合施設「Emio石神井公園」がオープンした。

「石神井公園」駅北口の再開発ビル「石神井公園ピアレス」
「石神井公園」駅北口の再開発ビル「石神井公園ピアレス」

「石神井公園」駅の北口で進められていた再開発も2002(平成14)年に完成。再開発ビル「石神井公園ピアレス」が誕生している。「石神井公園」駅の乗降客数も着実に増えており、駅周辺はさらににぎわいが増してきた。

「池袋」駅に加え、東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線沿線にもダイレクトアクセス

「石神井公園」駅は利用できる電車の本数が多い
「石神井公園」駅は利用できる電車の本数が多い

最寄りとなる「石神井公園」駅は西武池袋線の特急と通勤準急を除くすべての電車が停車する主要駅で、交通アクセスの利便性も高い。急行なら「池袋」駅まで1駅9分と都心方面への所要時間も短い。

西武池袋線には東京メトロ有楽町線や東京メトロ副都心線への直通電車もあり、「永田町」駅や「有楽町」駅、「新宿三丁目」駅や「渋谷」駅などにもダイレクトアクセス可能だ。「石神井公園」駅が始発となる電車も多く、通勤時間帯でも少し並んで待てば座って移動できることも魅力になる。

2017(平成29)年3月からは、平日は西武池袋線から東京メトロ有楽町線の「豊洲」駅に、土曜休日は東京メトロ副都心線、東急東横線を経由してみなとみらい線の「元町・中華街」駅に向かう「S-TRAIN」の運行が開始された。座席指定券が必要になるが、東京メトロ有楽町線沿線への通勤・通学、横浜方面へのレジャーがさらに快適になった。

練馬IC
練馬IC

エリア周辺には目白通り、笹目通りといった幹線道路が集まり、自動車も利用しやすい。関越自動車道の「練馬」ICや外環自動車道の「大泉」ICも近く、高速道路にも短時間でアクセスできる。

新たな道路の整備も進められており、2014(平成26)年には補助線街路132号線の「練馬区立光和小学校」入口交差点から三原台一丁目交差点の拡幅が完成。補助線街路132号線はさらに「石神井公園」駅南口から石神井池東側の区間の整備も進められており、2017(平成29)年度に予定されている開通後は「石神井公園」駅北側から「石神井公園」方面の移動がスムーズになる。

エリア周辺にスーパーマーケットが充実

「ライフ 石神井公園店」など多くのスーパーマーケットが集まる
「ライフ 石神井公園店」など多くのスーパーマーケットが集まる

このエリアは買い物も便利だ。周辺にはスーパーマーケットは「ライフ 石神井公園店」、「パワーラークス 練馬インター店」など複数の店があり、気分や品ぞろえによって買い物先を変えることが可能だ。

「リヴィン オズ大泉店」など大型ショッピング施設も近い
「リヴィン オズ大泉店」など大型ショッピング施設も近い

「石神井公園」駅周辺にも「石神井公園ピアレス」内の「クイーンズ伊勢丹 石神井公園店」や、「石神井公園」駅直結の「エミオ石神井公園」内の「イトーヨーカドー 食品館石神井公園店」といったスーパーマーケットが揃う。大泉方面に向かえば「リヴィン オズ大泉店」も利用できる。

シーズンにはいちごも販売している「加藤農園」
シーズンにはいちごも販売している「加藤農園」

練馬区は東京23区で最大の農地面積を誇り、住宅街の中に多くの農地が残る。「加藤農園」など直売所もあり、新鮮な野菜や果物を手に入れることができるのもうれしい。

人気の教育施設が近隣に集結

「練馬ひかり幼稚園」など子育て施設が充実
「練馬ひかり幼稚園」など子育て施設が充実

エリア周辺には「練馬ひかり幼稚園」や「練馬区立谷原保育園」など幼稚園や保育施設が充実し、子育てしやすい環境が整う。「練馬区立泉新小学校」や「練馬区立三原台中学校」もエリア内にあり、短時間で通学できる。

「石神井公園」駅の西側は「東京都立大泉高等学校・附属中学校」や「東京学芸大学附属国際中等教育学校」、「東京学芸大学附属大泉小学校」など人気の学校が集まる文教エリアで、これらの学校へ通学しやすいことも魅力だ。

緑豊かな公園が身近

子どもの遊び場として人気の「三原台公園」
子どもの遊び場として人気の「三原台公園」

このエリアは「北田中児童遊園」や「三原台公園」など子どもの遊び場に適した規模の公園が多いことも特徴だろう。

少し足を延ばせば、三宝寺池、石神井池の周囲に広がりボートに乗れる「石神井公園」、バーベキューが楽しめる「光が丘公園」、池の周りを散策できる「武蔵関公園」など緑豊かな大規模公園もあり、気軽にピクニック気分を味わえる。

「石神井公園」駅に近く、暮らしの利便性と恵まれた住環境を併せ持つ練馬区三原台。この街では快適な暮らしが約束されている。