地域の願いから生まれた小中一貫教育校

練馬区立泉新小学校

練馬区立泉新小学校
練馬区立泉新小学校

練馬区がまだ農地の緑にあふれていた1969(昭和44)年、地域住民の「この地域に小学校を」という願いによって農地の只中に開校した「練馬区立泉新小学校」。関越自動車道大泉ジャンクションの南側を主な通学区域に定め、時代の変遷を経て周囲の大部分が住宅地となった現在は500名を超す児童が通学、親子2代でこの小学校に通う児童もいるという。地域に根ざした教育機関として、地元の中学校と連携した小中一貫教育に取り組んでおり、学内では主体的に取り組むための研究プログラムも実践されている。

練馬区立泉新小学校
所在地:東京都練馬区三原台3-18-30 
電話番号:03-3925-4343
http://www.senshin-e.nerima-tky.ed.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ