企画展示のみの旧皇族邸美術館

東京都庭園美術館

「国立科学博物館附属自然教育園」に隣接する「東京都庭園美術館」の本館は、香淳皇后の叔父・朝香宮鳩彦王の邸宅であったことから「旧朝香宮邸」とも呼ばれる。フランス文化であるアール・デコ様式をふんだんに採り入れ、日本の職人が力を尽くした、昭和初期の建築様式をよくとどめている。一時は迎賓館としても使われたことがある。建物自体が芸術品と言える美術館は、常設展示はなく企画展示のみ。庭園のみ入ることもできるが、庭園のみの公開期間は、旧朝香宮邸(本館)と新館に入ることはできない。(画像提供:東京都庭園美術館)

東京都庭園美術館
所在地:東京都港区白金台5-21-9 
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始 、展覧会準備期間中は庭園のみ公開
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

詳細地図

読み込み中
本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.