都内有数の大規模公園

小金井公園

「小金井公園」
「小金井公園」

小平市、小金井市、武蔵野市、西東京市の4市にまたがり、総面積80ヘクタールという広さを誇る都内有数の大規模公園、「小金井公園」。園内には、アスレチック広場に運動広場、手ぶらで楽しめるバーベキュー広場、愛犬とともに思いっきり遊ぶことができるドッグランなど多種多様な設備が用意されており、気分によっていろいろな楽しみ方ができる。

「小金井公園」は、1940(昭和15)年の紀元2600年記念事業で計画された小金井大緑地が前身で、戦後、東宮仮御所に使用されたり、農地解放による4割の用地消失などに遭うが、1954(昭和29)年、都市公園として正式開設となった。

大型遊具が設置「アスレチック広場」
大型遊具が設置「アスレチック広場」

子どもと一緒に思いっきり遊ぶなら、正面玄関入ってすぐに見えてくる「こどもの広場」から「つづじ山広場」に続くエリアがおすすめだ。かくれんぼと滑り台が合体した「アスレチック山」や、ふかふかの人工芝の傾斜をソリにのって駆け降りる「ソリゲレンデ」、ロープにつかまって直滑降!スリリングで楽しい「ターザンロープ」など大型遊具が設置されており、子どもたちは元気いっぱいに体を動かして遊んでいる。

建物の歴史を感じられる「江戸東京たてもの園」
建物の歴史を感じられる「江戸東京たてもの園」

園内にある「江戸東京たてもの園」では、江戸時代から昭和初期までの歴史的な建物が復元されており、タイムスリップしたような気分になれること間違いなしだ。帰りがけには、園内西口に展示されているSL機関車を見ていくのも良いだろう。

園内に展示されているSL機関車
園内に展示されているSL機関車

そのほか、16面のテニスコート、野球場、弓道場、2面のゲートボール場、SL展示場などもあり、スポーツが楽しめる。また、桜の名所でもあり、春にはたくさんの花見客で大いににぎわう。折に触れて四季の移ろいを感じられる、レジャーにも最適な公園だ。

小金井公園
所在地:東京都小金井市桜町3、小平市花小金井南町3 ほか
電話番号:042-385-5611

詳細地図