Le Grenier(ル グルニエ)

2014(平成26)年11月にオープンした全12席のフランス料理店「Le Grenier(ル グルニエ)」。

続きを見る

Bridge

「スターディ・スタイル一級建築士事務所」のプロデュースにより、2012(平成24)年4月にカフェ「Bridge」はオープンした。

続きを見る

珈琲屋うさぎ

珈琲と紅茶の香り漂うお店「珈琲屋うさぎ」。うさぎの暖簾をくぐり、格子戸を閉めると和を基調にした店内にゆるやかな時間が流れている。

続きを見る

釜浅商店

あらゆる食器・調理器具が揃う、「日本一の道具街」こと浅草合羽橋道具街。その中程で、明治時代から営業する老舗中の老舗が「釜浅商店」。

続きを見る

ルーラコンデラ

かっぱ橋道具街と、浅草六区エリアを結ぶ「かっぱ橋本通り商店街」。その中ほどの交差点角に、2014(平成26)年の10月に開店した紅茶カフェが「ルーラコンデラ紅茶とハーブの店」である。

続きを見る

海禅寺

かつぱ橋本通に面して大きな門柱のある古刹「海禅寺」がある。

続きを見る

Guruatsu・Guruatsu STAND

東京メトロ銀座線稲荷町から徒歩9分、日比谷線「入谷」駅から徒歩10分。合羽橋商店街から西に折れた通りに、豆乳スコーンとお豆腐マフィンの専門店「Guruatsu STAND」がある。

続きを見る

soi Interior & Style Design

下町情緒を感じさせる手ぬぐいで人気のインテリア・雑貨店「soi」。運営会社は店舗設計事務所で、このお店も古民家を再生して店舗として活用している。

続きを見る

どぜう飯田屋

「浅草」駅周辺は、下町の味を伝え続ける老舗が多い。駅から合羽橋道具街へ向かう道の途中にある「どぜう飯田屋」は、下町の庶民の味、どじょう鍋を明治時代の創業時から一筋に作り続けている老舗。

続きを見る

犬印鞄製作所 合羽橋道具街

「日本一の道具街」である合羽橋道具街は、職人の作る作品に出会える「ものづくりの街」でもある。「犬印鞄製作所 合羽橋道具街」は、戦後間もない頃に創業した、帆布鞄の店。

続きを見る

itonowa life

“ひとがまあるくつながる雑貨と洋服のお店”をテーマに2012(平成24)年5月にオープンした「itonowa life(イトノワライフ)」。

続きを見る

飯田屋

国内外のあらゆる調理用器具が集まる、「日本一の道具街」こと合羽橋道具街。その只中で、大正時代から営業する老舗が「飯田屋」。

続きを見る

台東区立中央図書館

ミレニアムホール、研修室・会議室・企画室・調理コーナーなどの施設を含む生涯学習センターの1階から2階にある「台東区立中央図書館」。

続きを見る

合羽橋珈琲

かっぱ橋道具街の北の端付近、金竜公園近くの交差点角にある「合羽橋珈琲」は、この界隈では知らない人は無いほどの人気喫茶店。

続きを見る

かっぱ橋道具街

「かっぱ橋道具街」は、上野と浅草の中間地点に位置する調理、厨房備品の専門街。

続きを見る

プラウド上野松が谷

上野と浅草の中心で叶える、寛ぎの暮らしへ。