西馬込周辺の子育て環境を確認してきました!

西馬込周辺の子育て環境を確認してきました!

西馬込周辺は「馬込文士村」ゆかりの地であり、開闢約700年の「池上本門寺」もほど近いなど、文化と歴史が息づくエリアです。緑あふれる住宅街には各種子育て施設や公園なども充実していて、落ち着いた環境の中でのびのびと子育てができます。実際に現地を歩いて、恵まれた子育て環境をチェックしてきました!

まずは小・中学校から見てみましょう。『ノブレス西馬込』から通学区の「大田区立貝塚中学校」までは、徒歩でたったの5分程度。「大田区立馬込小学校」までも徒歩12分ほどでした。これなら、お子さんの通学も安心ですね。ちなみに、「大田区立馬込小学校」は1878(明治11)年開校という地域の伝統校。環七通りと第二京浜の近くにありながら、両校とも静かな学習環境にあります。

東京都大田区コラム 外観「大田区立貝塚中学校」

1878(明治11)年開校!東京都大田区コラム 門「大田区立馬込小学校」


幼稚園や保育園も複数集まっています。大田区の幼稚園はすべて私立幼稚園で、中でも「馬込なかよし幼稚園」と「池上みどり幼稚園」は大きな園舎と広い園庭が目を引きました。どちらも未就園児クラスがあり、「馬込なかよし幼稚園」は造形活動による創造教育、「池上みどり幼稚園」は課外教室などにも取り組んでいるそうです。

園庭にケヤキの大木が!東京都大田区コラム ケヤキ「馬込なかよし幼稚園」

東京都大田区コラム 幼稚園「池上みどり幼稚園」


一方、保育園は区立・私立ともたくさんの園があります。「馬込特別出張所」横の「大田区立馬込保育園」は、隣に面した「ゆうやけ公園」が園児たちの遊び場になっています。また、かつての「馬込文士村」にある「大田区立南馬込保育園」は、区内屈指の桜の名所“桜並木”にほど近い自然に恵まれた保育園です。

東京都大田区コラム 保育園「大田区立馬込保育園」

“桜並木”も近い♪東京都大田区コラム 南保育園「大田区立南馬込保育園」


遊び場もたくさんあります。周辺にはあちこちに遊具を備えた児童公園があり、「大田区立中馬込児童館」や「大田区立馬込図書館」などの公共施設も徒歩圏内にあるので、雨天の遊び場にも事欠きません。

東京都大田区コラム 児童館「大田区立中馬込児童館」

東京都大田区コラム 図書館「大田区立馬込図書館」


東京都大田区コラム 池上会館「大田区立池上会館」

また、区民センターや文化センター、「大田区立池上会館」などの公共施設では、各種習い事教室も多数行われています。駅周辺や学研通りでは、たくさんの学習塾も目にしました。


文化や歴史を感じながら子育てできるのもこのエリアならでは。700年の歴史を持つ「池上本門寺」では、子どもたちを対象にした各種クラブを開いています。また、総門から続く石段の下では、毎月第3日曜日に開催される朝市が大人気。親子で早起きしてお出かけするのもいいでしょう。境内と隣接する「本門寺公園」は遊具はもちろん、バーベキュー場もあり、家族で楽しめます。

東京都大田区コラム 池上本門寺「池上本門寺」

緑がさわやか!東京都大田区コラム 本門寺公園「本門寺公園」


馬込から山王にかけては、大正末期から昭和初期に多くの作家や芸術家が暮らしたことから、「馬込文士村」と呼ばれていました。徳富蘇峰ゆかりの「山王草堂記念館」をはじめ、この地に暮らした文士の記念館や解説板がそこかしこに建てられています。「大田区立郷土博物館」では、文士村に関する資料も展示されているので、一度お出かけになってみてはいかがでしょう。 さらに、物件から北へ足を延ばせば、名所江戸百景にも描かれた水辺の残る「洗足池公園」が。園内には季節を彩る花が咲き誇り、水生植物園や歴史上の人物の記念碑もあるなど、散策にうってつけです。

文士村に関する展示も東京都大田区コラム 郷土博物館「大田区立郷土博物館」

洗足池公園「洗足池公園」


『物件周辺の子育て環境を確認してきました!』発見ポイント!

東京都大田区コラム ポスター「池上本門寺」朝市のポスター

  • (1)小・中学校、幼稚園、保育園などの子育て施設が複数ある!
  • (2)児童館や図書館、児童公園などの遊び場が充実♪
  • (3)文化や歴史を感じさせるお出かけスポットがたくさんある♪
PR:大田区西馬込の新築マンションをご紹介
ノブレス西馬込

PR

始発駅から、都心へらくらくアクセス
『ノブレス西馬込』

すべては、ご家族の命を守り、安心してお住まいいただくために。大地震の揺れを小さくする「免震構造」を採用したマンションが、中馬込の丘の閑静な住宅地に誕生します。


TOP