「おいしいしあわせ」を届け続ける老舗パティスリー

メゾン・ド・プティ・フール 長原店

駅からすぐのアクセス便利な場所にあるお店
駅からすぐのアクセス便利な場所にあるお店

国内外の有名パティスリーで修業を積んだオーナーシェフ西野之朗氏が、1990(平成2)年に仲池上にオープンしたお店「メゾン・ド・プティフール」。翌年に南馬込店、そして2004(平成16)年にオープンしたのがこちらの長原店。ブランド設立当初は、日本初の焼き菓子店として焼き菓子のみを販売していたが、長原店のオープンを機にケーキ等の生菓子のラインナップを増やし、現在はその他にもベーカリーやショコラ、ジャム等の販売も行っている。

様々なお菓子が並ぶ明るく入りやすい店内
様々なお菓子が並ぶ明るく入りやすい店内

入口すぐには、クッキーやパイといった代表的な焼き菓子のほか、マドレーヌやフルーツケーキ等の半生菓子、そしてクロワッサンやデニッシュといったパンがずらりと並ぶ。種類豊富な焼き菓子は自宅用だけでなく、手土産用として人気が高い。中でも「幸せを呼ぶお菓子」といわれているスペインの伝統菓子「ポルボローネ」は、ラードを使う代わりにバターを使うという店オリジナルのアレンジが加えられており、かわいいパッケージとサイズ感も相まって好評な逸品。

店内にずらりと並ぶ30種類以上のケーキは本店で作られる
店内にずらりと並ぶ30種類以上のケーキは本店で作られる

また、奥のショーケースには見た目も美しいケーキが常に30種類程用意されている。香ばしいカラメルとふわふわのメレンゲの下で、ブランデーの上品な味と香りが染み込んだ洋梨とやさしいカスタードの甘さが絶妙に絡み合う「洋梨のシブースト」、そして『NIKKEIプラス1』で1位を獲得したクリームチーズとフロマージュブランのさっぱりと軽い酸味がクセになる「ヴァッシュ」は特に人気&おススメ。

旬のフルーツをたっぷり使ったケーキも大好評
旬のフルーツをたっぷり使ったケーキも大好評

他にも、さっくりした表面と中のしっとり生地のバランスが効いたシンプルかつ味わい深い「バスク・オルディネール」といったフランスのクラシカルな伝統菓子等、様々な種類を豊富に取り揃えている。どの商品も甘さのバランスが絶妙で、また生地にアーモンドプードルを使っているため、しっとりした舌ざわりとどっしりとした食べ応えがある。

手土産としても喜ばれる焼き菓子類も豊富に並ぶ
手土産としても喜ばれる焼き菓子類も豊富に並ぶ

2019年にはここ長原の地にオープンして15年目の節目を迎える当店。これからも、これまで以上にさらに多くの人たちにおいしいしあわせを提供する街のパティスリーとして、愛され続けるであろう老舗だ。

メゾン・ド・プティ・フール 長原店
所在地:東京都大田区上池台1-10-5 プルミエール長原1F
電話番号:03-3720-1855
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日(月2回火曜日)
https://mezoputi.com/shop/

詳細地図