2018年3月に複々線完成&新ダイヤ運行開始でますます便利な小田急線に注目!町田エリアのアクセス環境レポート

町田エリアには小田急小田原線「町田」駅とJR横浜線「町田」駅があり、2路線の使い分けで都心や横浜方面などにスムーズにアクセスできます。今回は、2018年3月に複々線完成が予定され、利便性の向上に期待が高まる小田急線を中心に、町田のアクセス環境の魅力を詳しく紹介します!

小田急線 複々線画像(経堂~千歳船橋)
小田急線 複々線画像(経堂~千歳船橋)

本文中(※):「朝の通勤時間帯」=代々木上原着6:00~9:30、「ラッシュピーク時」=下北沢着8:00前後の1時間

さらに快適に・便利に・スピーディーに!小田急線の『複々線化事業』

小田急小田原線では、現在複々線化工事が進行中。代々木上原~登戸間の複々線完成後の2018年3月中旬に新ダイヤの運行が開始され、朝の通勤時間帯(※)を中心に、混雑緩和や所要時間短縮といった輸送サービス向上の実現が予定されています。
「町田」駅についてもその利便性が向上しますので、気になるその詳細を3つのポイントごとにチェックしてみましょう!

複線と複々線の比較(複線)
複線と複々線の比較(複線)

複線と複々線の比較(複々線)
複線と複々線の比較(複々線)


ポイント①大増発で混雑緩和!

ラッシュピーク時(※)の列車の運転本数を、現在の27本から36本(9本増発)に大幅アップ。それによってラッシュピーク時最混雑区間(世田谷代田~下北沢間)の混雑率は、現在の192%(体が触れ合いやや圧迫感がある状態)から150%程度(新聞や雑誌を楽な姿勢で読める状態)まで緩和されることが期待されます。

ラッシュピーク時間帯の列車本数(現在)
ラッシュピーク時間帯の列車本数(現在)

今より9本増加!

ラッシュピーク時間帯の混雑率(ダイヤ改正後)
ラッシュピーク時間帯の混雑率(ダイヤ改正後)

ラッシュピーク時間帯の混雑率(現在)
ラッシュピーク時間帯の混雑率(現在)

混雑が緩和される!

ラッシュピーク時間帯の混雑率(ダイヤ改正後)
ラッシュピーク時間帯の混雑率(ダイヤ改正後)


ポイント②所要時間の短縮!

通勤時間帯(※)の「快速急行」が、現在の3本から28本(25本増発)に増えます。さらには、多摩線から新宿直通の「通勤急行」を9本、小田原線から千代田線に乗り入れる「通勤準急」を11本新設し、新宿や千代田線内各駅までの所要時間が短縮。
「町田」駅から「新宿」駅までの所要時間は、現在から最大12分短縮されます。

ターミナル「新宿」駅に
今よりも早く到着!

「新宿」駅周辺
「新宿」駅周辺


ポイント③乗り換えなしで都心へ!

東京メトロ千代田線への直通列車を大幅に増やし、「急行」「通勤準急」「準急」、はじめて乗り入れする「各駅停車」、「ロマンスカー」を合わせて現在の12本から30本に(18本増発)。都心方面への移動する際、乗り換えの回数が減りストレスも軽減されそうです。

東京メトロ千代田線直通列車の増発(ダイヤ改正後)
東京メトロ千代田線直通列車の増発(ダイヤ改正後)

都心エリアへの移動が
ますます快適・便利に♪

「大手町」駅
「大手町」駅


ポイント④休日レジャーだけじゃない。ロマンスカーを活用して、座って快適に通勤!

「町田」から1時間以内で箱根レジャーを楽しめる「特急ロマンスカー」は都心方面への移動にも便利。ダイヤ改正後は、午前9時半頃までに「新宿」駅や「大手町」駅方面に到着するロマンスカーを「モーニングウェイ号」「メトロモーニングウェイ号」として運行を開始し、現在の7本から11本に(4本増発)。
「町田」駅の停車本数も3本から6本へ倍増。全席指定制で、一部車両ではWi-Fiによるインターネット接続環境もあるので、座ってゆったりと通勤したい人や、出張で荷物が多い日、通勤時間も有効に使って仕事をしたいとき…などの選択肢として活用できそうです。

休日レジャーはもちろん♪

image photo
image photo

通勤シーンにも便利!

ロマンスカーMSE(60000形)
ロマンスカーMSE(60000形)


毎日の通勤・帰宅ラッシュのストレスが軽減!

上記①~④が実現すれば、これまではラッシュの満員電車を我慢して乗車していた人や、混雑を避けて早起きして通勤していた人も、ストレスを軽減して通勤・通学でき、毎朝の時間にもゆとりが持てそうです。さらに、朝だけでなく夕方・夜(18:00~0:00)の下り方向の列車も、東京メトロ千代田線から直通列車が24本増えるなど、合計39本も現在より増加するそうなので、帰宅時間帯もこれまで以上に快適になり、アフターファイブや家族で過ごす時間も充実しそうですね!もちろん、通勤・通学だけでなく休日のお出掛けにも快適です。

毎日の通勤ストレスが
少なくなる!

image photo
image photo

時間のゆとりも♪

image photo
image photo


JR横浜線も利用できる町田エリア

小田急線だけでなく、JR横浜線も利用できる町田エリア。「横浜」駅までも乗車時間30分以内でダイレクトアクセスできるので、横浜方面への通勤・通学者にはとっても便利。休日に、気軽に横浜に足を運んでショッピングなども気軽に楽しめそうです。また、新幹線停車駅「新横浜」にもダイレクトにアクセスできるので、出張や旅行もスムーズですね。

JR横浜線も便利!

JR横浜線
JR横浜線

新幹線での
出張・旅行も快適!

「新横浜」駅
「新横浜」駅


2駅2路線が利用できる上、小田急線のアクセス利便性の向上で、ストレス軽減や時間のゆとり、生活圏の広がりなど、ますます暮らしやすく変化していく町田エリアに期待が膨らみますね!


発見ポイント!

小田急線 町田駅
小田急線 町田駅

  • (1)現在、小田急線の複々線化工事が進行中!
  • (2)2018年3月に新ダイヤで、混雑緩和・所要時間短縮などが実現!
  • (3)交通アクセス環境の向上で、町田エリアの暮らしもますます豊かで快適に♪