JR中央線「武蔵境」駅が徒歩圏内、緑にも恵まれた西東京市新町エリア

西東京市新町五丁目は、西東京市の南端、「武蔵境」駅と「田無」駅の間に位置する。「武蔵境」駅を使いやすい交通アクセスの利便性と武蔵野台地の豊かな緑に恵まれたベッドタウンだ。

「武蔵境」駅からJR中央線で都心にダイレクトアクセス

JR中央線と西武多摩川線が乗り入れる「武蔵境」駅
JR中央線と西武多摩川線が乗り入れる「武蔵境」駅

新町五丁目に暮らす場合、交通アクセスの利便性は大きな魅力になる。エリアの南にある「武蔵境」駅からJR中央線を利用すれば「新宿」駅や「東京」駅などにダイレクトアクセス可能。1駅目の「三鷹」駅からは「三鷹」駅が始発となるJR中央・総武線各駅停車や東京メトロ東西線直通電車も利用でき、少し並べば座って移動できることもうれしい。

「田無」駅や「吉祥寺」駅行きのバスが停車する「境橋」停留所
「田無」駅や「吉祥寺」駅行きのバスが停車する「境橋」停留所

バス路線にも恵まれており、「境橋」停留所からは西武新宿線の「田無」駅や「東伏見」駅、JR中央線と京王井の頭線が乗り入れる「吉祥寺」駅へ向かうバスが利用できる。西東京市内を巡回するコミュニティバスのはなバス(第三ルート)も停車し、目的地によってはバスの利用も便利だ。

新町五丁目周辺には武蔵境通り、青梅街道、新青梅街道、所沢街道、東京街道、保谷新道、谷戸新道など多くの幹線道路が集まり、自動車も使いやすい。

「武蔵境」駅周辺のショッピング施設が使いやすい

夜22時まで営業している「いなげや 武蔵野桜堤店」
夜22時まで営業している「いなげや 武蔵野桜堤店」

新町五丁目からはスーパーマーケット「いなげや 武蔵野桜堤店」が近く、日常の買い物を身近で済ませることができる。

「武蔵境」駅南口に建つ「イトーヨーカドー 武蔵境店」
「武蔵境」駅南口に建つ「イトーヨーカドー 武蔵境店」

「武蔵境」駅周辺にも東館と西館の2棟からなる大規模ショッピング施設「イトーヨーカドー 武蔵境店」や駅直結のショッピング施設「nonowa武蔵境」、「Emio武蔵境」があり、電車を利用した際の買い物に便利だ。

スポーツ施設や公共施設が充実

多彩なスポーツを楽しめる「西東京市総合体育館」
多彩なスポーツを楽しめる「西東京市総合体育館」

新町五丁目周辺には「A&A西東京スポーツセンター」や「西東京市総合体育館」などスポーツ施設が多い。「武蔵境」駅前にも「メディカルフィットネスクラブ武蔵境」や「コナミスポーツクラブ 武蔵境」があり、気軽にスポーツを楽しめる。

「武蔵境」駅前では文化施設の「武蔵野プレイス」が2011(平成23)年にオープンしたほか、北口の駅前広場が整備されるなど都市インフラ整備が続けられている。今後も南口の道路整備が行われる予定で、さらなる利便性向上が期待されている。

人気の教育施設が身近

都立の難関校として知られる「東京都立武蔵高等学校・附属中学校」
都立の難関校として知られる「東京都立武蔵高等学校・附属中学校」

新町五丁目周辺は「武蔵野大学 武蔵野キャンパス」や「亜細亜大学 武蔵野キャンパス」がありアカデミックな雰囲気が漂う。「東京都立武蔵高等学校・附属中学校」など人気の教育施設が身近に揃うことも魅力だ。「武蔵野大学附属幼稚園」や「武蔵野どろんこ保育園」など幼稚園、保育施設も充実し、子育てファミリーが安心して暮らせる環境が整う。

「東京都立小金井公園」に隣接

豊かな緑が広がる「東京都立小金井公園」
豊かな緑が広がる「東京都立小金井公園」

新町五丁目は緑に親しめるスポットも多い。エリアの東には広大な面積を誇る「東京都立小金井公園」が広がる。園内には「江戸東京たてもの園」をはじめ、バーベキュー広場やドッグランなど多彩な施設が揃う。桜の名所としても知られ、身近で花見を楽しむことも可能だ。

エリアの北を通過し多摩湖まで続く「狭山・境緑道(多摩湖自転車道)」や玉川上水、千川上水沿いなど散策やサイクリングにおすすめのスポットも多い。エリアの東にある「農業ふれあい公園」では農業体験もできる。

豊かな緑に抱かれ、暮らしの利便性にも恵まれた西東京市新町五丁目。ここでは快適な日々を満喫できるだろう。



あわせて読みたい。関連ページ