「武蔵境」駅のエキナカ商業施設

Emio武蔵境

JR中央線・西武鉄道多摩川線の2路線が乗り入れる「武蔵境」駅にある「Emio武蔵境」は、2008(平成20)年8月に誕生した2階建ての駅ナカ商業施設だ。散歩ついでのランチやティータイム、仕事帰りの買い物やディナーで気軽に利用できる飲食系店舗が充実している。

「Emio武蔵境」外観
「Emio武蔵境」外観

「天丼てんや」「バーガーキング」などのファーストフード店、「サイゼリヤ」やイタリア料理の「ミアボッカ」などカジュアルレストランに加え、「TOP’s」「松蔵ポテト」「日本橋屋長兵衛」といったスイーツ店など、様々なジャンルの飲食・食物販店舗が集結している。2018(平成30)年3月には和カフェ「銀座和館 椿屋茶房」など新店舗もオープンした。

2階「ミアボッカ」のランチセット
2階「ミアボッカ」のランチセット

「ミアボッカ」は釜焼きピザも人気でワインなどお酒の品揃えも豊富。客席数も多くファミリーレストランのような気軽さがあり、夜は洋風居酒屋のような感覚で使うお客さんも多い。

カフェなどの飲食店舗も併設
カフェなどの飲食店舗も併設

飲食店舗に加えて高級スーパーマーケットの「成城石井」や人気惣菜店のRF1がプロデュースする惣菜のセレクトショップ「Green gourmet」など食材の調達に便利な店舗も揃っている。一部店舗では利用金額に応じて近隣の駐車場サービスも提供しているので、車で来店する際にはうまく活用したい。

Emio武蔵境
所在地:東京都武蔵野市境南町2-1-13 ほか 
http://www.seibu-shop.jp/emio/floorguide..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ