「国立」駅から『ザ・パークハウス ステージ 国立西』まで歩いて、魅力的な住環境をレポート!

落ち着いた街並みが広がる国立市西アドレスに建つ『ザ・パークハウス ステージ 国立西』。今回は実際に「国立」駅から物件まで歩き、駅周辺や道のりにどんなお店があるのかなどをチェックしながら、その気になる住環境を詳しくレポートします!

物件最寄りの「国立」駅はJR中央線の駅で、「吉祥寺」駅や「新宿」駅、「東京」駅といった都心部へダイレクトでアクセスできます。JR中央線連続立体交差事業によって高架化した駅周辺はキレイに整備されていて、改札を出ると商業施設「nonowa国立」があり、書店、雑貨店、多彩な惣菜店、スイーツ店など駅利用に合わせた買い物に便利な店舗が揃っています。
また、南口には高架化前まで親しまれていた旧駅舎が2020年を目指して復元予定。進化しつつも、歴史も大切にする魅力ある駅となっています。

とてもキレイな駅です

JR中央線「国立」駅
JR中央線「国立」駅

スイーツ店や雑貨店があります

高架下の商業施設「nonowa国立」
高架下の商業施設「nonowa国立」


美しい街並が広がっています

「国立」駅南口のロータリー
「国立」駅南口のロータリー

『ザ・パークハウス ステージ 国立西』へと向かう駅南口に出ると、ロータリーの向こうに「国立大学通り」が真っ直ぐと伸びる街並みが広がっています。国立市は東京で初めて文教地区の指定を受けた街で、学園都市としても知られています。そのため街並みは美しく保たれ、並木道には桜とイチョウが植えられていて、四季折々の彩りを見せてくれます。


それでは『ザ・パークハウス ステージ 国立西』へ向かってみましょう。駅南口を出て、右へ進みバスロータリ-沿いを歩いて行きます。すると斜めにのびる「富士見通り」が見えてくるので、まっすぐ進みます。「富士見通り」は富士山が見える角度に作られた通りで、晴れた日には遠方にその姿を眺められます。通りの入り口左手には「西友 国立店」があるので、帰宅時の買い物に便利。食料品フロアは24時間営業なので、帰りが遅くなった日も安心です。

晴れた日には富士山が見えます

駅からのびる「富士見通り」
駅からのびる「富士見通り」

帰宅時の買い物に便利

駅前にある「西友 国立店」
駅前にある「西友 国立店」


「富士見通り」沿いは一番街商店街、中央商店街、中商店街、西商店街が連なり、老舗の商店からおしゃれなカフェまで、多彩なお店が立ち並んでいるので、駅との行き帰りの道のりも散策気分で楽しめそうです。まず訪れてみたのは、通りの右手にある「ときの木」というカフェ。店内は木のぬくもりを感じられ、テーブルや椅子にも趣があります。こだわりのコーヒーはもちろん、特製カレーやオムライスといった食事も楽しめ、特にランチ限定の「ゆずと薩摩揚げの和風オムライス」は絶品。ケチャップで食べるオムライスとは、また違った味わいがあります。

食事も楽しめます

カフェ「ときの木」
カフェ「ときの木」

ゆずと卵のハーモニー

「ゆずと薩摩揚げの和風オムライス」
「ゆずと薩摩揚げの和風オムライス」


「ときの木」を後にし、少し進むと左手に「お米パン工房 MAGOME 国立店」というお店を発見。様々な米粉パンを扱っていて、メディアにも多数取り上げられているそうです。そのすぐ先には「CAFE LUCCA」があり、米粉を使用したシフォンケーキや季節のケーキなどのスイーツが並んでいて、どれもとてもおいしそう。食後のデザートを買って帰るのにピッタリなお店です。カフェスペースもあり、店内でゆっくりとケーキセットやタコライスプレートが楽しめます。

カフェスペースもあります

「CAFÉ LUCCA」
「CAFÉ LUCCA」

食後のデザートにピッタリ

「CAFÉ LUCCA」に並ぶスイーツ
「CAFÉ LUCCA」に並ぶスイーツ


さらに通りを進むと、左手にインドカレー「ナマステダイニング」やフレンチ「ルミエール ドゥ ソレイユ」、珈琲豆や紅茶を豊富に取り扱う「コフィア」など様々なお店があります。通りを右に入ったところには、パンケーキが人気のカフェ&ダイニング「D Lounge」があり、スイーツを楽しんだりハイネケンの生ビールやドラフトギネスなど世界のお酒を飲んだりできます。通りに戻って少し進むと、右手に洋服が並ぶオシャレなお店に目がいきます。こちらは「sakka no zakka」という様々な作家の雑貨を扱うお店。洋服から食器やキッチン用品までセンスある品がたくさん並んでいるので、見ているだけでも楽しいです。

パンケーキが人気

カフェ&ダイニング「D Lounge」
カフェ&ダイニング「D Lounge」

色々な作家の雑貨が並んでいます

「sakkanozakka」
「sakkanozakka」


次に右手に見えてきたのは、フランス料理「マルセル」、創作イタリア料理「フラロッテ」、ドイツパン「ベッカライ しゅんた」と3つのお店が並ぶ建物。「ベッカライ しゅんた」の店内に入ってみると、おいしそうなパンが並んでいます。お店の方にお話を伺うと、やはりドイツパンがおすすめとのこと。ドイツパンは酸味がある味で、作りたてはもちろん、日が経ってもその味の変化を楽しめるのが魅力だそうです。

特別な日のディナーに

フランス料理「マルセル」
フランス料理「マルセル」

朝食のパンはこちらで

ドイツパン「ベッカライ しゅんた」
ドイツパン「ベッカライ しゅんた」


色々なお店を覗きながら歩いて進んでいくと、もう間もなく物件に到着です。左手にスイーツ店「ハミングフルーツ」がある五叉路を左折します。五叉路右手には「フードムード」という、クッキーやシフォンケーキのお店もあります。
左折した後は住宅街をまっすぐ進み、しばらくすると右手に『ザ・パークハウス ステージ 国立西』建設地が見えてきました。駅からはずっとフラットな道が続き、色々なお店を眺めながら歩けるので、楽しく歩いてくることができました。物件周辺は戸建てを中心とした閑静な住宅街となっていて、近くを東西に通る「学園通り」沿いも同じく住宅が並び、落ち着いた環境が広がっています。

只今建設中!
期待が高まります

『ザ・パークハウス ステージ 国立西』
『ザ・パークハウス ステージ 国立西』

周辺は落ち着いた住宅街

「学園通り」沿いに並ぶ戸建の住宅
「学園通り」沿いに並ぶ戸建の住宅


また冒頭で紹介した通り、「国立」駅周辺は文教地区なので、物件の徒歩圏には「桐朋学園小学校」「桐朋中学校・高等学校」や「国立学園小学校」、「国立音楽大学附属小学校・中学校・高校」など多くの教育施設があります。通学指定の「国立市立第二小学校」も近いので、朝も慌てることなく通学できそうです。他にも、「国立市立西保育園」、「ひばりこどもクリニック」、遊具が揃った「西児童公園」などが近所にありました。

通学指定の公立小学校も近く

「国立市立第二小学校」
「国立市立第二小学校」

子育て環境も良好

「国立市立西保育園」
「国立市立西保育園」


最寄りの「国立」駅から物件近くまでバラエティに富んだお店が並び、周囲は閑静な住宅街に囲まれた『ザ・パークハウス ステージ 国立西』。賑わいと利便性を享受しながらも、文教都市・国立らしい穏やかな暮らしも手に入れることができる、バランスのよい立地だと感じました。気になる方はぜひ実際に足を運んで、確かめてみてください!


発見ポイント!

西児童公園
西児童公園

  • (1)駅はキレイに整備されていて、高架下には商業施設がある
  • (2)駅から物件までの道のりは商店街となっていて、グルメ店などが充実
  • (3)身近な場所に教育機関が多く、保育園や公園も近くにあるので子育て環境が良好