四季折々の香りを織りまぜたフランス菓子

レ・アントルメ国立

「レ・アントルメ国立」外観
「レ・アントルメ国立」外観

JR中央線「国立」駅、南口を通る大学通りをしばらく歩き、「一橋大学」を過ぎると甘い香りに思わず足を止めたくなるケーキ屋がある。国立の四季折々の香りを織りまぜた伝統と気品のあるフランス菓子を提供してくれる「レ・アントルメ国立」。国立という街の雰囲気にあったかわいらしい一軒家のお店だ。

カラフルなマカロン
カラフルなマカロン

この店の初代オーナーである魵沢信次シェフはフランスの製菓学校にて研鑽を重ね、2012(平成24)年日本洋菓子協会連合会理事に就任するなど日本を代表するパティシエの一人。信条は「自分の家族に食べさせたいお菓子を、お客さまに召し上がっていただく」こと。“旬の素材”、“天然の素材”を添加物をできる限り使わないお菓子の製作を研究。

チョコレートも種類が豊富
チョコレートも種類が豊富

お店の扉を開けた瞬間に感じる、とろけるような甘い香りは、スイーツ好きにはたまらない。お店に並ぶメニューはケーキだけではない。焼き菓子やチョコレート、焼きたてのパンやジャム、紅茶などが並ぶ。

色とりどりのケーキが並ぶ
色とりどりのケーキが並ぶ

カラフルなマカロンは、見ているだけで気分がウキウキしてくる。店員さんにおすすめの商品を聞いてみると季節限定の「マロングラッセ」や「パウンドケーキ」、「アーモンドの2色クッキー」などがお土産としても人気だという。

焼きたてパンが並ぶ
焼きたてパンが並ぶ

「国立」にお店を出すきっかけとなったのは、もともと縁があっただけでなく、他のどの街よりも緑が多いところを気に入ったのだという。日本を代表するパティシエのスイーツが気軽に購入できるお店が近所にある、これも「国立」に住む魅力の1つかもしれない。

レ・アントルメ国立
所在地:東京都国立市東2-25-50 
電話番号:042-574-0205
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
http://www.les-entremets.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ