旧名主屋敷でゆったりと懐石料理を

がんこ 武蔵野立川屋敷

「ひと時、町の喧騒を離れて、ゆっくりと食事を楽しみたい」。「立川」駅の北、都道16号沿いにある「がんこ 武蔵野立川屋敷」は、そんな人にぴったりのお店だ。東京には2件しかない、和食レストランチェーン・がんこフードサービスの「お屋敷店」の1つで、店舗は昭和初期に建築された名主の邸宅を引き継いだもの。当時の風格を感じさせる落ち着いた空間で、美しい庭園を眺めながら懐石料理や創作和食が楽しめる。

趣のある外観
趣のある外観

往時の武蔵野の面影を残す、重厚感溢れる建物は、「六間型名主住宅」と呼ばれる建築文化様式。庭に面した大広間をはじめ大小さまざまな部屋があり、席はすべて高齢者や海外の人も利用しやすいテーブル席だ。部屋ごとに調度品も数多く飾られており、欄間や障子といった内装も見ごたえがある。

和の雰囲気を活かしたテーブル席
和の雰囲気を活かしたテーブル席

料理は、熊野産生本まぐろをメインに海老や季節の野菜の天ぷら、天然にがりで作る自家製おぼろ豆腐などが付く「本鮪造り膳」、生湯葉のしゃぶしゃぶにお造りや旬の食材を使った前菜箱、握り寿司などが付く「生湯葉しゃぶ いろどりすし弁当」など、味はもちろん、見た目にも彩り鮮やかで楽しいものばかり。季節によって器も変わるので、舌と目の両方で四季を味わうことができる(旬の食材を提供するためメニューは季節によって変動あり)。

ランチのメニュー「生湯葉しゃぶ いろどりすし弁当」
ランチのメニュー「生湯葉しゃぶ いろどりすし弁当」

懐石メニューも充実しており、予算と好みに応じて選ぶことが可能。一方、ランチタイムの定食は比較的リーズナブルなのも嬉しい。席は人数に応じて個室を借りきることもできる。大切な人との食事はもちろん、お祝いの席や法事などの親族の集まり、重要な食事の席にもおすすめしたい。

がんこ 武蔵野立川屋敷
所在地:東京都立川市栄町3-17
電話番号:042-522-3822
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~22:00(L.O.21:30) 土・日曜と祝日11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし
https://www.gankofood.co.jp

詳細地図