田園調布や山王と並ぶ邸宅街として発展した街

大田区久が原一丁目は大田区の西部、東急池上線の「御嶽山」駅の東に広がるエリアだ。この一帯は古くから同じ大田区内の田園調布や山王と並ぶ高級住宅街として知られ、今も整った街区と美しい街並みの住宅街は安全、快適に暮らせると人気がある。

昭和初期から高級住宅街として発展

地形的には武蔵野台地の一部にあり、旧石器時代の石器が見つかった「久原小学校内遺跡」など古くから人々が暮らしていた痕跡が残る。江戸時代以降は江戸の郊外の集落として農業が盛んに行われ、東側には「池上本門寺」、西に富士山を望む風光明媚な行楽スポットとしてもにぎわったという。

1928(昭和3)年に池上電気鉄道(現・東急池上線)が開通すると、交通利便性が向上したこともあり、住宅地として発展。以来、高級住宅街という地位を確立し、今も多くの実業家や文化人が暮らしている。

子育てしやすい街、久が原一丁目

エリア周辺には「天使幼稚園」をはじめ幼稚園・保育園が多数
エリア周辺には「天使幼稚園」をはじめ幼稚園・保育園が多数

久が原一丁目は子育て環境がよいとされる大田区内でも恵まれている。幼稚園は「天使幼稚園」や「池上みどり幼稚園」、保育園は「久が原ハーモニー保育園」や「仲池上保育園」などそれぞれ複数の施設があり、家庭環境に合わせて施設を選ぶことが可能。通学区となる「大田区立松仙小学校」も近く、小学校低学年の通学も負担にならない。この「大田区立松仙小学校」は防災活動拠点でもあり、災害時も安心できる。

遊具が豊富で子どもに人気の「東調布公園」
遊具が豊富で子どもに人気の「東調布公園」

また、大田区は東京23区内で最も都市公園数が多い区で、久が原エリア周辺にも多数の公園がある。とくに「東調布公園」は遊具広場や交通公園など子どもに人気の施設のほか、野球場や屋内・屋外プールも備え、ファミリーが思い思いの休日を楽しむ姿がみられる。

小児科・内科の「どうどうクリニック」も近くて安心
小児科・内科の「どうどうクリニック」も近くて安心

子育てファミリーに欠かせない小児科のクリニックも「どうどうクリニック」などが近く、遠くに行かなくても診察してもらえる。地域の中核的病院「荏原病院」が近いのも心強い。

自治会活動が盛んで、地域のつながりが深い街

大田区内は自治会活動が活発なことでも知られ、各学校のPTAや商店街などと連携して、防犯や防災、交通安全など住民が快適に暮らすための活動が行われている。

「ふれあい久が原大運動会」の会場となる「大田区立松仙小学校」
「ふれあい久が原大運動会」の会場となる「大田区立松仙小学校」

毎年秋には、久が原一丁目周辺の5つの自治会が「大田区立松仙小学校」と「大田区立久原小学校」を隔年で交互に会場とする「ふれあい久が原大運動会」を開催。各自治会対抗で競技を繰り広げ、毎回約1,500人が集まる地域最大のイベントとして親しまれている。こうしたイベントを通じて、地域の人々の連携が強まることも魅力といえるだろう。

都心部にも短時間で快適アクセス

交通アクセスの利便性の高さも魅力だ。エリアからは「御嶽山」駅と「久が原」駅が利用でき、「久が原」駅から東急池上線に乗れば「蒲田」駅までわずか8分で着く。「蒲田」駅からJR京浜東北線に乗り換えれば「品川」駅や「東京」駅など都心方面へのアクセスもよい。また、東急池上線で「五反田」駅に向かい、JR山手線に乗り換えれば「渋谷」駅や「新宿」駅方面にもスムーズに移動できる。

久が原一丁目から東に少し歩けば、都営地下鉄浅草線「西馬込」駅もある。「西馬込」駅は都営地下鉄浅草線の始発駅であり、通勤時間帯でも少し並んで待てば座って移動できるため、「新橋」駅や「日本橋」駅への通勤にはこちらのルートを利用するとよい。

久が原一丁目はバス路線も充実している。エリア内にある「道々橋八幡前」停留所からは「蒲田」駅や「田園調布」駅行きのバスもあり、荷物の多いときや雨天時などに便利だ。

このエリア周辺は環八通りをはじめ、国道1号(第二京浜)など幹線道路が通過しているため、自動車での移動もしやすい。環八通り沿いには第三京浜の「玉川」ICや東名高速道路の「東京」IC、首都高速道路の「用賀」出入口もあり、遠距離のドライブも気軽に楽しめる。

スーパーマーケットのほか、商店街も充実

「東急ストア 久が原店」などスーパーマーケットが充実
「東急ストア 久が原店」などスーパーマーケットが充実

暮らしの場に欠かせないショッピング施設も充実している。スーパーマーケットは「まいばすけっと 仲池上店」や「東急ストア 久が原店」などがあり、日常の買い物で遠くまで出かける必要はない。

イートインスペースにワインなどを楽しめるバルがある「イオンスタイル御嶽山駅前」
イートインスペースにワインなどを楽しめるバルがある「イオンスタイル御嶽山駅前」

2015(平成27)年12月には、イートインスペースにイオングループ初のバルが設けられるなど新しいスタイルが話題になったスーパーマーケット「イオンスタイル御嶽山駅前」が「御嶽山」駅前に誕生。さらに買い物が便利になった。

また、「御嶽山」駅前の「御嶽商店街」や「久が原」駅前の「久が原銀座商店街」などにぎやかな商店街もあり、人情を感じながらの買い物も楽しい。

交通アクセスやショッピング環境だけでなく、子育て環境にも恵まれた大田区久が原一丁目。この街はとくにファミリーにうれしい街といえそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ