「Don Bravo」オーナーシェフ 平雅一さん インタビュー

街とともに月日を重ねることの喜び

2012(平成24)年6月のオープン以来、地元という枠をこえ、着実に知名度を高めてきた「Don Bravo(ドンブラボー)」。他店では味わえない時間と料理を求め、遠方から訪ねてくる人も多い。都心ではなく郊外で出店した理由、料理、そしてサービスに関する方向性についてオーナーの平雅一さんにお話を伺った。

ふるさとで開いた“地元”で親しまれるお店

「Don Bravo」オーナーシェフの平雅一さん
「Don Bravo」オーナーシェフの平雅一さん

――2012(平成24)年6月にオープンする際に、国領エリアを選ばれた理由を教えてください。

平さん:当初は23区内で物件を探していましたが、その過程で、自分の理想を追求するためにはわざわざ都心で店を出すことにあまりメリットがないな、と思ったことが一つのきっかけですね。国領エリアは、私が中学生まで暮らしていた街であり、ここで父が鉄板焼の店を経営していた縁もあって、この場所で出店することを決めました。

都心を離れて郊外に店を構える
都心を離れて郊外に店を構える

――お客さんにはどのような方が多いのでしょうか。

平さん:以前は近くに大きな会社があった関係で、ランチタイムはそこに勤める方の食堂代わりにもなっていました。その会社が別の場所に移転したことで、同じ時間帯でも、今は子育て世代の女性が多くなりましたね。全体的には地元の方が多いですが、電車で5駅くらい離れた場所に住んでいらっしゃる方にも、少し離れた“地元”として利用していただいています。

こだわりを大切に、質の高いサービスを目指して

見た目も美味しいアナゴフリット
見た目も美味しいアナゴフリット

――お料理に関して、こだわっていることを教えてください。

平さん:イタリア料理は“瞬間芸”に近いと感じることがあります。イタリア料理に限らず、出来立てが一番美味しいというのは当たり前ですが、それでもイタリア料理は、その要素が特に強いのではないかと思います。その意味で、全てにおいてスピード感を大切にしています。

メニューについては、食べ歩きを通じて印象的に感じたものを落とし込むようにしています。定期的に変えるというのではなく、良い食材を見つけたり、新しい調理法と出会ったりすれば、それをすぐメニューに反映させるようにしています。

アレンジを加えた南イタリアのデザート・カッサータ
アレンジを加えた南イタリアのデザート・カッサータ

――サービス面についてはいかがですか?

平さん:国領エリアでは珍しいスタイルですが、ディナータイムは、フロアに出るスタッフはスーツを着用しています。都心では珍しくない光景でも、ここでやればそれが特徴になるんです。当初は、お客さんの意外そうな眼差しを感じていましたが、店内のイメージと合致してきたからか、今では違和感を覚える方はいないと思います。

雰囲気がガラリと変わる夜の店舗
雰囲気がガラリと変わる夜の店舗

――これからの展望について聞かせてください。

平さん:理想を言えば、席数を減らし、料理もサービスもさらに質を高められたらなと思っています。そうなると対応できるお客さんの人数が減ることになりますから、その受皿にもなるピッツァやパスタを中心としたカジュアルな店も出したいですね。食事をするために都心を目指すというのではなく、都心から食べに来てもらえるレストランを目指しています。

オリジナル生地のピッツァ
オリジナル生地のピッツァ

愛着を深めた街を起点に都心を楽しむ

――休日は、どのように過ごされることが多いですか?

平さん:ジャンルにとらわれず、気になっているレストランを訪ねるようにしています。勉強のためということが第一ですが、私の楽しみでもありますから(笑)。訪ねる店を決めてから、その周辺で用事を済ませるというのが一番多い休日の過ごし方ですかね。

憩いの場として親しまれる「野川」
憩いの場として親しまれる「野川」

――国領エリアで気に入っているポイントを教えてください。

平さん:都心にアクセスしやすい場所でありながら静かで落ち着いている、ということですね。家の近所には野川の流れがあり、春になれば菜の花が楽しめるなど自然が身近というのも魅力だと思います。正直なところを言えば、そこまで強い思い入れのあった街ではないのですが、職場と住まいを持ったことで愛着を深めたことは事実です。これまでの魅力を失わず、街が発展していくことを願っています。

オーナーシェフ 平雅一さん
オーナーシェフ 平雅一さん

Don Bravo

オーナーシェフ 平 雅一さん
所在地:東京都調布市国領町3-6-43
TEL:042-482-7378
URL:http://www.donbravo.net/
※この情報は2016(平成28)年4月時点のものです。