「honey drop」 とさかりえさん インタビュー

手づくりの楽しさを伝えるアットホームなパン・お菓子教室

緑豊かな住宅街にあるパン・お菓子教室「honey drop」。遠方から通ってくるリピーターもいるほど、京王線沿線でも高い人気を集めている教室だ。自宅キッチンを開放して手づくりの楽しさを教えているのは、元保育士・幼稚園教諭という経歴を持つとさかりえさん。その明るい人柄から、友人の家に招かれているような気分でレッスンを受けられるのは、この教室の大きな魅力のひとつだろう。とある日のパンレッスンにお邪魔して、とさかさんが教室を始めたいきさつや国領の魅力について伺った。

大好きなパン・お菓子づくりで地域に関わりたい

丁寧にパンの作り方を教えるとさかさん
丁寧にパンの作り方を教えるとさかさん

――国領で教室を開かれたきっかけを教えてください。

とさかさん:私は元保育士と幼稚園教諭をしていましたが、出産後、自宅にいながらできることを探していて、大好きなパン・お菓子作りが仕事につながればいいなと思ったのがきっかけです。

また、ここには10年前に上の子が幼稚園に入園するタイミングで越してきたので、当時は地域のことが何もわからない状態。自宅で教室を開けば、地域の方と関わることができて視野も広がるのではと思いました。それと、最初は小さなお子さんがいるお母さんを対象にしていたんですが、自分が子育て中だったということもあって、お母さんたちの癒しの場になればというのも教室を開いた理由のひとつです。

――レッスンの種類と内容を教えてください

とさかさん:大人向けは、お菓子レッスン・パンレッスン・外部の先生による特別レッスンがあります。お菓子レッスンは2種類のお菓子を作った後、私が用意したランチを食べて終了します。最大3名までの少人数レッスンなので、わからないところは細かく聞いてもらえます。パンレッスンは最大4名までで、あらかじめ用意した生地を使って2種類のパンを作ります。その月によって、ふわっとしたパン、ハード系のパン、どちらも作っています。試食には私が作ったパンをお出しして、みなさんが作ったパンはお土産にしていただきます。最後に捏ねた生地もお持ち帰りいただくので、ご自宅で復習をしてもらえます。特別レッスンは圧力鍋を使った料理など、テーマを設けて年に数回開いています。

少人数でアットホームなレッスン
少人数でアットホームなレッスン

とさかさん:子ども向けは、パンレッスン・お菓子レッスンがあります。パンレッスンはお母さんと離れていても大丈夫な子が対象で、小学校中学年ぐらいまでのお子さんが来ていますが、指導するというより、自由に作ってもらっていますね。ちょっとした料理やデザートも一緒に作って、みんなでわいわい食べて終了します。結構楽しんでもらっていて、リピーターが多いです。

それに比べて、お菓子レッスンはきちんと習いたい子向けなので、小学校中学年から中学生ぐらいまでの女の子が多いです。なかには小学校お菓子コンクールに向けて頑張っているお子さんもいたりして、パンレッスンとは全然雰囲気が違います。

和やかに、時には集中して、レッスンは進む
和やかに、時には集中して、レッスンは進む

とさかさん:どのコースも、基本は平日と土曜開催です。すべて単発なので、習いたいものを選んで参加できます。このほか、春休みや夏休みにリクエストに応じて親子レッスンもしています。

生徒さんは近場だと国領だけでなく、柴崎や狛江市方面からもいらっしゃいます。柴崎からだと、自転車で来られたりもしますね。基本的には京王線沿いの方が多くて、飛田給や世田谷区、三鷹市あたりからもいらっしゃいますね。

自宅で手軽に作れる基本的なレシピを紹介

目で見て楽しめる手作りパン
目で見て楽しめる手作りパン

――レシピの特徴やこだわりのポイントについて教えてください

とさかさん:大人のパンレッスンでは、通常よりかなり少ない量のイーストを使っています。そうすると、発酵時間はかかるんですが、かえって時間の調節ができるんです。例えば、夜に生地を捏ねて1晩低温発酵させておけば、翌朝にパンが焼ける。あるいは朝捏ねて、お仕事から帰ってきてからパンを焼くこともできます。小さいお子さんがいる方は、空いた時間に生地を捏ねて、温度を調節しながら発酵させ、自分の好きな時間にパンが焼けます。時間に余裕がないとパン作りができないわけじゃないんです。

的確なアドバイスを受けて実践していく
的確なアドバイスを受けて実践していく

とさかさん:こだわりとしては、ぱぱっと簡単に作れるレシピ、基本的なレシピをご紹介しています。この教室は専門的な技術を学びたいという方ではなく、基本的なことが知りたいという方向けなので、アレンジしたレシピから入ってもらうのはふさわしくありません。例えば、大人のお菓子クラスであれば、パウンドなら本当に基本のパウンドケーキをレッスンして、+αのもう一品でさらに簡単に作れるようなレシピ、フードプロセッサーで混ぜるだけのクッキーや冷やして固めるだけのプリンとかをご紹介しています。

――教室を開催するうえで心がけていることはありますか?

とさかさん:大人の生徒さんは、何かひとつでもためになることを持ち帰っていただければと思います。ですから、パン作りなら作り方だけでなく、発酵の仕組みや粉の種類など科学的な話も交えてレッスンしています。料理とかお菓子作りって、本を見てもなかなかうまくいかないことがよくありますよね。そんな方が見逃しているようなポイントをお伝えするので、みなさん「ああ、こうすればよかったのか」と納得して帰られます。

パンを通して出会いが広がっていく
パンを通して出会いが広がっていく

とさかさん:子どもクラスでは、とにかく安全面と衛生面に気を使っています。それと、小さいお子さんはお母さんと離れて知らない環境に来るので、まずはその不安を消してあげて、「パン作りって楽しいんだ」と思ってもらえるように心がけています。子どもたちだけでレッスンするのには、大人に気兼ねせずリラックスしてもらいたいという意味もあるんです。

子どもたちは、お母さんに見られている時とそうでない時とではモチベーションが全然違う。子どもたちだけの環境だと、すぐに打ち解けて盛り上がったりします。特にパンレッスンは教えるというより、楽しい場を作るというのが目的。食育は楽しみながらでもできると思っています。

素敵な出会いがたくさんある街に暮らす

整備された「国領」駅のロータリー
整備された「国領」駅のロータリー

――国領駅前の再開発でどのように便利になりましたか?

とさかさん:駅舎が新しくきれいになって、狛江方面から来るバスのバス停がとても近くなりました。それと、線路の地下化で踏切がなくなったので、渋滞が解消されてすごく便利になりましたね。

それまでは踏切の向こう側へ行くのが本当に億劫だったんですが、狛江方面へ出やすくなったし、二子玉川もすごく近くなりました。川崎インターへも行きやすくなり、ちょっとしたお出かけでも、利便性がぐんとよくなりました。

――地元でお気に入りのお店やスポットを教えてください

とさかさん:自宅の裏にすぐ野川が流れているんですが、年に1度、桜の季節に川沿いの桜並木がライトアップされてすごくきれいですよ。地元の照明会社さんが始めたんですが、地域の人たちもボランティアで協力したりして、今ではこの辺りの一大イベントとしてすっかり有名になりました。
お店なら、「Don Bravo」というイタリアンがおススメ。どのメニューもおいしいし、店内の雰囲気も素敵なんです。それから、旧甲州街道沿いにある鳥肉専門店「鳥文」さんもよく利用します。精肉から焼き鳥まで、種類がたくさんあります。

人気の「Don Bravo」
人気の「Don Bravo」

――休日はどんなところにお出掛けされますか?

とさかさん:柴崎の手紙舎にはよく行きます。本店はつつじヶ丘にあって、柴崎には雑貨とカフェの「手紙舎 2nd STORY」と「本とコーヒーtegamisha」があります。地域密着の大がかりなイベントもされていますが、お店はこじんまりと可愛いらしいです。

「手紙舎 つつじヶ丘本店」
「手紙舎 つつじヶ丘本店」

それから、調布の子育てカフェ「aona (アオナ)」は、身体にやさしいランチを提供していておいしいです。親子でも、そうでなくても利用できます。木造の店内は雰囲気がよくて、ジャムやドライフード、作家さんの陶器や洋服も売っています。

――国領に住みたいという方へメッセージをお願いします。

honey dropの看板
honey dropの看板

とさかさん:国領は緑が多く静かで、子育てにはすごくいい環境です。野川があるし、もっと先には深大寺や山もあって、ちょっとした田舎みたいです。住宅街には大きな道路も少ないですし、小さな公園がたくさんあって子どもを遊ばせる施設がたくさんあります。小学校も本当にのどかですよ。

それに土地柄もいいです。今日のレッスンも10年来のお付き合いがあるお友達が集まってくれましたが、環境が人を呼ぶのか、穏やかな人が多いですね。田舎過ぎるとよそから来た人はシャットアウトされてしまうでしょうし、都心過ぎるとお隣が誰だかわからないほど疎遠になってしまう。ここは田舎と都会の中間ぐらいで、外に出れば出るだけ、出会いがあるような街だと思います。

honey drop とさかさん
honey drop とさかさん

honey drop

代表 とさかりえさん
所在地 :東京都調布市佐須町
URL:http://cookingschool.jp/school/honeydrop
※この情報は2016(平成28)年4月時点のものです。