薪窯で作る本格ピッツァが旨い!地元の人が集まるアットホームなお店

Pizzeria 310

Pizzeria 310
Pizzeria 310

西武線「一橋学園」駅から徒歩2分ほどの場所にある本格ピッツァのお店。ピッツァイオーロことピザ職人の佐藤氏は、2006年8月にお店をオープンさせた。佐藤氏は飲食業界で料理からサービスまでを幅広く学び、5年間はピザ職人として修行を積んだ。

ピザ窯で丁寧に焼き上げる
ピザ窯で丁寧に焼き上げる

佐藤氏のこだわりはピッツァ生地にある。「常連のお客様については好みが分かりますので、お客様が食べやすい大きさを考えたり、年配の方には少し柔らかい生地に仕上げたりします」と、1枚1枚に技術と思いやりを込めて焼く。モチモチ食感のピッツァ生地はとても美味しく、生地だけでも十分に味わい深い。

好みに合わせた丁寧な生地が特徴
好みに合わせた丁寧な生地が特徴

ランチタイムの「ピザランチセット」は、好きなピッツァ1枚にミニサラダとドリンクがついて大変お得な価格だ。ピッツァ生地が美味しいので全てのピッツァがお勧めだが、中でも定番のマルゲリータは人気。トマトソースと濃厚モッツァレラチーズの組み合わせが最高。1枚を一人で平らげてしまうほどの美味しさだ。クリームソースが美味しくベーコンやソーセージなどの具材が豊富な「パンナ」も人気で、女性にはリンゴと蜂蜜とシナモンが使われた「デザートピザ」も人気の1枚。いずれにしても、大満足のランチになるだろう!

「Pizzeria 310」内観
「Pizzeria 310」内観

ディナータイムはピッツァの種類が20種以上もある。4種類を1度に味わえる「クアトロ310スペチャーレ」は人気。「常に試行錯誤を続けているので、季節ごとにメニューを少しずつ変えています」と、ピッツァの進化を常連客も楽しめるようになっている。

テーブル席が中心の店内
テーブル席が中心の店内

「家族連れのお客様も多く訪れます」と佐藤氏。リーズナブルな「お子様プレート」は、コーンとチーズを使ったトマトベースのミニピザに、窯焼きのソーセージとポテトが付く。さらにミニバニラアイスとミニジュースが付くから驚き。「子どもに喜んでもらえれば」と、利益を考えないリーズナブルなお子様メニューを提供し続けている。

薪窯のような熱い想いで作られたピッツァを是非味わってほしい
薪窯のような熱い想いで作られたピッツァを是非味わってほしい

薪窯で作るピッツァは佐藤氏の真骨頂で、「薪の向きや窯の温度によって仕上がりが変わる。だからピッツァは面白いんです」と語る表情は生き生き。朝お店に出勤したらまずやることは薪で窯を温めること。「誰もが驚く美味しいピッツァ生地を完成させたい」と、今でも研究に余念がない。

Pizzeria 310
所在地:東京都小平市学園東町1-4-35 
電話番号:042-313-2559
営業時間:
平日、土曜日:12:00~14:00(L.O.13:30)、18:00~22:00(L.O.21:00)
日曜日・祝日:12:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:火曜日 貸切のご予約(大人12名様以上)がある場合のみ定休日も営業
https://ja-jp.facebook.com/jun310sugar/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ