恋ヶ窪で叶える、ゆとりの時間を楽しむ“ヒュッゲ”な暮らし

自然豊かで、穏やかな空気が流れる街、恋ヶ窪。そんな街で“ヒュッゲ”な暮らしを実現している、とあるファミリーの休日の1日をご紹介します。

時計

8:00

起床

爽やかな朝日と小鳥のさえずりで目を覚ます。自然の目覚ましで起きるのは、なんだか目覚めも良い気がする。朝食は近くにある農園で買ったブルーベリーで作った自家製ジャムをたっぷりぬったトースト。娘はこのジャムが大好きで、最近はジャム作りを一緒にしたりもしている。

時計

9:00

「玉川上水」沿いをサイクリング

自転車で「玉川上水」沿いをサイクリング。心地よい風に吹かれながらリフレッシュ。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と、四季折々の風景を楽しめる。都会にいながらにして、こんなにも四季を感じられるのは、とても贅沢な環境だ。

時計

10:00

「国分寺ファーマーズ・マーケット」へ

今日は我が家に友人家族を招いてホームパーティを開く予定なので、午前中はその準備。サイクリングついでに、産直野菜を買いに「国分寺ファーマーズ・マーケット」へ。地元で採れた「国分寺野菜」をはじめ、安心安全な野菜をリーズナブルに買うことができる。

時計

11:00

「サミットストア 恋ヶ窪店」へ

すぐ近くの「サミットストア 恋ヶ窪店」にも立ち寄り追加の食材を購入。

時計

13:00

ホームパーティ開始

友人家族が到着。手土産においしそうなケーキも買ってきてくれた!ピンチョスに手鞠寿司、ピザと、手作りの料理をたくさん作って楽しいパーティのスタート!

時計

16:00

ケーキを食べながらのんびりと過ごす

子どもたちがボードゲームで遊んでいる間、私たち大人はテラスでティータイム。今度一緒にキャンプにいく予定などを話しながら、のんびりとした時間を過ごす。

時計

18:00

友人家族が帰宅

楽しい時間もあっという間に過ぎ、友人家族が帰宅する時間に。次回は私たちが遊びに行く約束をしてお見送り。どこかに遊びに行ってアクティブに過ごすのもいいが、やはり落ち着く自宅で過ごすのが、私たちにとっては至福の時間だ。

<一言>

日常の何気ないささやかな楽しみも、とても幸せに感じることができます。そう感じられるのも、この街でゆとりあるのんびりとした暮らしを送っているからかもしれません。