テイクアウトもできる本格洋食とデリの店

KITCHEN HUIT(キッチン ゆいっと)

外観
外観

2018(平成30)年2月にオープンした「KITCHEN HUIT(キッチン ゆいっと)」は本格洋食とデリのお店。木のぬくもりを感じる店内にはテーブル席が3つあり、落ち着いて食事を楽しめる空間が広がる。店頭のショーケースには、色とりどりの美味しそうなお惣菜が並び、商品はショーケースの上にある小窓からオーダー可能なので、散歩やショッピング帰りに、気軽に利用することができる。

見た目にも美しい料理
見た目にも美しい料理

トマトやワイン、ルゥで1週間、じっくり煮込んだデミグラスソースでいただく「ハンバーグ」700円や、自家製タルタルソースが美味しい「エビフライ」1,500円、豚ロースをキャベツと玉ねぎ、ベーコンと一緒に白ワインで蒸し煮にした「ポークブレゼ」750円など、魅力的なメニューがそろう。しぼりたての「フレッシュオレンジジュース」や「グラスワイン」、自家製の「焼きプリン」や「バニラアイス」といったスイーツも用意されているので、仲の良い友人と女子会を開くのも楽しそう。

惣菜はテイクアウトも可能
惣菜はテイクアウトも可能

自家製の「ポテトサラダ」220円や「ピクルス」200円、ビールのおつまみとしてもぴったりな「ジャーマンポテト」350円や「フライドポテト」250円など、食卓にあるとうれしいサイドメニューも充実している。中でもフランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理である「ラタトゥイユ」200円はそのままいただくのはもちろん、温めてもパスタに絡めても美味しい一品だ。どれもリーズナブルなので毎日でも利用したくなる。

定番の洋食メニュー
定番の洋食メニュー

店主の仲谷さんいわく「国分寺市は公園や緑、畑などが多く住み心地が良く子育てにも向いた環境ではないでしょうか。立川や吉祥寺、新宿などへのアクセスが良いのも魅力です。」とのこと。「KITCHEN HUIT」では専用のアプリも用意されている。来店ポイントが貯まるほか、お得なクーポンやお店からの最新情報を受け取ることもできる。このエリアで新生活を始めたら、マストでダウンロードしたいアプリとなりそう。自宅ではなかなか作れない本格料理が手軽に手に入るとなれば、「KITCHEN HUIT」のメニューが食卓に並ぶことが多くなりそうだ。

KITCHEN HUIT(キッチン ゆいっと)
所在地:東京都国分寺市富士本3-1-18 
電話番号:042-847-2116
営業時間:11:30~20:00(L.O.19:00)
定休日:不定休
http://kitchenhuit.com/

詳細地図