エリア概要コラム

西武新宿線「小平」駅が徒歩圏内の緑豊かな小平市大沼町

小平市は東京都多摩地域の北部にあり、その大部分は武蔵野台地上に広がる。緑豊かな環境に恵まれ、古くから住宅地として注目されてきた。大沼町二丁目は「小平」駅の北に位置し、「小平霊園」の緑が身近なベッドタウンとして人気を集めている。

ブルーベリーのふるさと

小平市はかつて水利が悪く、一面の林が広がっていたという。江戸時代に玉川上水が開削されると新田開発が盛んに行われ、農村地帯として発展した。現在も残る短冊状の地割は新田開発の名残だ。また、1968(昭和43)年には小平市でブルーベリーの栽培が始まり、日本のブルーベリー商業栽培のきっかけとなった。現在も「花小金井」駅前に「ブルーベリー栽培発祥の地 こだいら」という標柱が建つ。
近年は小平市内で駅の改良や道路の整備など都市インフラ整備が行われ、暮らしやすいベッドタウンへと進化した。現在も「小平」駅北口で再開発が進められており、再開発ビルのほか駅前広場や新しい道路が誕生することになっている。

西武新宿線の急行も停車する「小平」駅が徒歩圏内

西武新宿線と西武拝島線の「小平」駅
西武新宿線と西武拝島線の「小平」駅

「小平」駅北口に徒歩圏内となる大沼町ニ丁目は交通アクセスの利便性も魅力だ。「小平」駅は西武新宿線と西武拝島線が分岐し、急行や準急も停車する主要駅で、「西武新宿」駅方面に向かう電車の本数が多い。途中の「高田馬場」駅でJR山手線や東京メトロ東西線に乗り換えれば、「渋谷」駅や「品川」駅、「大手町」駅、「日本橋」駅など都心部にもダイレクトアクセスできる。
また、エリア周辺には新青梅街道や青梅街道、新小金井街道などの幹線道路が多く、自動車を使いやすいことも便利だ。

スーパーマーケットや大型専門店が近い

深夜1時まで営業している「西友 小平店」
深夜1時まで営業している「西友 小平店」

大沼町二丁目周辺には「西友 小平店」や「あまいけ 小平店」などスーパーマーケットが多く、買い物環境も良い。新青梅街道や新小金井街道沿いには「ホームズ 小平店」や「ドイト 東久留米店」といった大型専門店もあり、多彩な買い物を済ませられる。

多彩な店が集まる「イオンモール東久留米」
多彩な店が集まる「イオンモール東久留米」

また、少し足を延ばせば、ファッションや雑貨、書店など多くの専門店が集まる大規模ショッピング施設「イオンモール東久留米」もあるので、買い物の選択肢も豊富だ。

子育て・教育施設が近隣にそろう

乳児専門の「ひめゆり保育園」
乳児専門の「ひめゆり保育園」

大沼町ニ丁目周辺には「てんじん保育園」や「美園おひさま保育園」など保育施設が多く、共働きファミリーが安心して暮らせる環境が整う。0~2歳の乳児専門の小規模保育園「ひめゆり保育園」などユニークな施設も近い。「小平市立小平第七小学校」は大沼町一丁目、「小平市立小平第六中学校」は大沼町六丁目にあり、どちらも短時間で通学可能だ。
エリア周辺には「造形教室エノリエ」などユニークな習い事施設があるほか、キャンプやワークショップ、芸術鑑賞などのイベントを行う「小平こども劇場」という団体もあり、子どもたちの好奇心を育てる環境が整っている。

暮らしの中で緑を満喫

小金井公園
小金井公園

大沼町二丁目周辺は「小平霊園」など豊かな緑にも恵まれている。「大沼町第3公園」など子どもの遊び場に適した児童公園も多い。また、西武新宿線で一駅の「花小金井」駅には広大な敷地を誇り、桜の名所としても知られる「小金井公園」もあり、自然豊かな環境で子どもたちとのびのび暮らすことができる。

「小平」駅南口に建つ「ルネこだいら」
「小平」駅南口に建つ「ルネこだいら」

「小平」駅周辺には、コンサートなど多彩な公演に使われる「ルネこだいら」や小平の歴史に触れられる「小平ふるさと村」があるほか、電車を使えば「西武園ゆうえんち」もアクセスしやすく、休日のお出かけスポットは尽きない。
「小平」駅徒歩圏内ながら自然環境に恵まれた小平市大沼町二丁目。ここでは自然豊かで穏やかな暮らしを満喫できるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ