5路線が乗り入れる交通の要衝、「北千住」駅周辺の便利な暮らし

5路線が集まる「北千住」駅周辺には、公共施設やショッピング施設が揃い、古くから足立区の中心として発展した。近年は、再開発や大学のキャンパスの誕生により、さらに魅力ある街へと進化している。

日光街道の宿場町として発展、都内有数の鉄道ターミナルへ

「千住ほんちょう公園」にある「千住宿史跡・旧跡案内図」
「千住ほんちょう公園」にある「千住宿史跡・旧跡案内図」

江戸時代、現在の「北千住」駅付近には日光街道の宿場町が置かれていた。この「千住宿」は東海道の「品川宿」、中山道の「板橋宿」、甲州街道の「内藤新宿」とともに江戸四宿とされ、大いににぎわっていたという。「北千住宿場町商店街(サンロード商店街)」が当時の日光街道にあたり、今も残る古い建物などにこの地の歴史を感じることができる。

明治時代に入ると、日本鉄道(現・JR常磐線)や東武鉄道(現・東武スカイツリーライン)が開通。戦後は営団地下鉄日比谷線(現・東京メトロ日比谷線)や営団地下鉄千代田線(現・東京メトロ千代田線)も開通し、「北千住」駅は都内でも有数の規模を誇るターミナル駅に成長した。

「北千住」駅前のペデストリアンデッキ
「北千住」駅前のペデストリアンデッキ

2005(平成17)年につくばエクスプレスが開通すると「北千住」駅の拠点性はさらに高まり、再開発など都市インフラ整備が行われた。2004(平成16)年に「北千住マルイ」などが入る複合施設「千住ミルディス」がオープン。「北千住」駅と各施設を結ぶペデストリアンデッキも完成し、より暮らしやすい街へ進化している。

都心方面へ複数の路線を利用できる

5路線が集まる「北千住」駅
5路線が集まる「北千住」駅

交通アクセスの利便性は「北千住」駅周辺の最大の魅力だろう。「北千住」駅からはJR常磐線、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、東京メトロ日比谷線、東京メトロ千代田線、つくばエクスプレスの5路線が利用できる。

ビジネス街の「大手町」駅や「霞ケ関」駅、「赤坂」駅方面には東京メトロ千代田線、「上野」駅や「秋葉原」駅、「銀座」駅方面には東京メトロ日比谷線、観光名所の「とうきょうスカイツリー」駅や「浅草」駅方面には東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の利用が便利だ。

2015(平成27)年からはJR常磐線が「上野」駅から上野東京ラインに乗り入れ、「東京」駅や「品川」駅まで直通するようになり、さらに利便性が向上した。

大型ショッピング施設から商店街まで自由に買い物を楽しめる街

賑わう「千住本町センター商店街」
賑わう「千住本町センター商店街」

「北千住」駅周辺は買い物もしやすい。駅前には「ルミネ北千住店」や「北千住マルイ」などショッピング施設が集まるほか、「北千住」駅周辺には「北千住宿場町商店街(サンロード商店街)」や「千住本町センター商店街」などの商店街も広がり、多彩な買い物ニーズに応えてくれる。

電車を使えば、スカイツリータウンの「東京ソラマチ」や秋葉原、銀座といった都内を代表するショッピングタウンも日常圏内となり、気軽に買い物を楽しめるのもうれしい。

子育て施設が近隣に充実

「中条幼稚園」をはじめ幼稚園・保育施設が身近
「中条幼稚園」をはじめ幼稚園・保育施設が身近

「北千住」駅周辺は子育ての場としても魅力が多い。幼稚園や保育施設のほか、小・中学校も身近に揃い、通学や送り迎えが容易だ。進学校でもありスポーツの名門校として知られる中高一貫教育の男子校「足立学園」など人気の学校も近い。

「東京電機大学」など大学も増えた
「東京電機大学」など大学も増えた

「北千住」駅周辺には、近年、「東京藝術大学 千住キャンパス」や「東京未来大学」、「帝京科学大学 千住キャンパス」、「東京電機大学 東京千住キャンパス」など大学のキャンパスが続々と誕生。文教の街という機能も果たすようになった。

公共施設や自然に親しめるスポットも多彩

「足立区立中央図書館」などが入る「学びピア21」
「足立区立中央図書館」などが入る「学びピア21」

「学びピア21」内の「足立区立中央図書館」や「足立区生涯学習センター」をはじめ、総合文化施設「シアター1010(シアターセンジュ)」や「あだち産業芸術プラザ」など公共施設が充実。いつでも文化に触れたり、公共サービスを活用することができる。

とくに「あだち産業芸術プラザ」内の「東京芸術センター」は、映画館「シネマブルースタジオ」や本格的撮影スタジオ「ホワイトスタジオ」、400名収容の「天空劇場」といった施設が揃い、多彩な創作活動の拠点になっている。

広々とした風景が心地よい「荒川日ノ出町緑地」
広々とした風景が心地よい「荒川日ノ出町緑地」

近隣を隅田川と荒川が流れていることから、自然に親しめるスポットにも恵まれている。テレビドラマ「3年B組金八先生」のロケ地として使われた荒川の河川敷にはサイクリングロードが整備され、開放的な風景を楽しみながら散策やジョギング、サイクリングを楽しめる。毎年7月には「足立の花火」が開かれ、夏の風物詩を身近で鑑賞できるのも魅力だ。

都内でも有数の交通アクセスの利便性、充実したショッピング施設が揃う「北千住」駅周辺。ここでは便利で快適な暮らしを楽しめるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ