本格フレンチと、パン工房で作る「紅茶のクリームパン」に絶賛の声

スザ ビストロ

トリコロールの旗が目印
トリコロールの旗が目印

フレンチの世界で修業を積んだシェフの須崎氏と、パン職人の星野氏がコラボレーションした本格レストラン。極上のフレンチ料理と焼きたての美味しいパンが味わえるとあって地元に人に大人気。ランチは予約で席が埋まってしまうほど。「ランチとディナーでお店の雰囲気はガラリと変ります」とのこと。ランチはリーズナブルにカジュアルフレンチを、そしてディナーは美味しいお酒と一緒に極上のフレンチを味わえる。

「サーモンのカダイフ包み」がメインのワンプレートランチ
「サーモンのカダイフ包み」がメインのワンプレートランチ

「本格フレンチをリーズナブルに味わってもらいたい」と、ランチメニューは充実。人気のワンプレートランチは、メイン料理として肉か魚を選ぶことができる。この日の魚料理は「サーモンのカダイフ包み」だ。カダイフとは小麦粉で作った極細麺の生地で、香ばしく優しい食感がサーモンの旨さを引き立てる。ソースも美味しく、あっという間にたいらげてしまう大満足の一皿だ。

メニュー黒板
メニュー黒板

ディナーでは、「自家製パンドミで巻いた鹿モモ肉のロースト」がおすすめ。さらに他にも「鴨胸肉のロースト 季節の野菜添え」など華やかな料理が豊富に並ぶ。その日に仕入れた新鮮な食材を使った「前菜9種盛り」もおすすめの一皿だ。

職人が焼き上げるパン
職人が焼き上げるパン

このお店は店頭で販売しているパンも大人気。天然酵母と国産小麦を使用した無添加のパンは味わい深い。お店に隣接されたパン工房では、パン職人の細野氏が次々と美味しいパンを焼き上げる。店頭には、30~40種以上のパンがところ狭しと並び、「今日は何を食べようか」と悩む時間も楽しい。

人気の「紅茶のクリームパン」
人気の「紅茶のクリームパン」

中でも特筆すべき「紅茶のクリームパン」は、2017(平成29)年にテレビ番組に取り上げられたことによって人気に火がついた。今でも、遠方からお客さんが買いに来るほどの人気だ。「今後はパンの販売にもっと力をいれる予定です」と、2018(平成30)年夏にはパン売り場を拡張する計画もあるそうだ。

奥のテーブル席
奥のテーブル席

お店は「北千住」駅から徒歩6分。商店街から少し離れた場所にあるので、隠れ家的な雰囲気をもつ。お店のドアを開けると広がるパンの香ばしい香りに食欲がそそられる。お店の奥へと続くカウンター席は8席ほど。さらにその奥には、ゆっくりくつろげるテーブル席もある。ぜひ家族や友人と素敵な一時を過ごしてみてはいかがだろうか。

スザ ビストロ
所在地:東京都足立区千住寿町2-16 サンモール千住1F
電話番号:03-5284-8863
営業時間:11:30~15:30(L.O.14:30)、18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:水曜日、第三火曜日
http://suzabistro.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ