福郎

福郎丼:880円

福郎新鮮な魚介をたっぷりと楽しむ「福郎丼」

福郎そのままでも、出汁茶漬けにしても絶品

福郎カジュアルに本格和食を味わえる

魚介にこだわり抜いた店が、吉祥寺で暖簾を掲げたのは2017(平成29)年7月のこと。屋号の“福郎”は、語呂のよさと縁起のよさから決めたという。おすすめは、お店の名前がついた「福郎丼」。新鮮な魚をぶつ切りにし、薬味と合えたものをご飯の上にのせた丼ぶりだ。まずはそのままで味わい、次に自家製の黄身醤油を乗せていただく。鯛の出汁も提供されるので、後半は出汁茶漬けを楽しむのもいいだろう。そのほかにも新鮮な魚介を使った「海鮮丼」や、ふっくらと焼き上げた穴子がのった「穴子丼」、特製の漬けダレにくぐらせたくじらがのった「くじら漬丼」など、自慢の丼ぶりメニューが豊富にそろっている。素材を活かした和食をカジュアルに、そして女性1人でも入りやすい雰囲気で楽しめる同店。日本酒の品揃えも豊富なため、昼も夜もその次の日も、何度でも通いたい気持ちにさせてくれる。

福郎

福郎
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-9-10 
電話番号:0422-49-8978
営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00
定休日:火曜日