日本一の観覧車や水族園がある江戸川区のシンボル公園

葛西臨海公園

ダイヤと花の大観覧車
ダイヤと花の大観覧車

1989(平成元)年6月1日に開園し、その敷地面積は80万平方メートル以上にも及ぶ、「葛西臨海公園」。「ダイヤと花の大観覧車」と公園のキャッチフレーズにうたわれるように、シンボル的存在となっている観覧車の姿は、臨海地区を訪れた多くの人の目に焼きついていることだろう。芝生広場ゾーン、汐風(しおかぜ)の広場ゾーン、水族園ゾーン、鳥類園ゾーン、管理ゾーンの5つのゾーンに分かれており、「葛西臨海水族園」や「鳥類園」、東京湾を一望できる展望レストハウス「クリスタルビュー」など、見どころ満載の公園である。

その他、園内には「バーベキュー広場」や「ホテルシーサイド江戸川」、レストラン「ブルーマリン」などもあり、1日中楽しむことができるようになっている。観覧車や水族園で楽しんだり、バーベキューで盛り上がったり、海を眺めながらのんびりと過ごしたりと思い思いの時間を過ごせる「葛西臨海公園」。都心の近くでは貴重なリゾート感あふれる公園だ。

葛西臨海公園
所在地:東京都江戸川区臨海町6
電話番号:03-5696-1331
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/..

詳細地図