ライフスタイルコラム

「東京」駅まで1駅&徒歩圏、アクセス利便性を享受するビジネスマンの平日

「東京」駅
「東京」駅

東京の“表玄関”と言うべき、ビッグターミナル「東京」駅の徒歩圏内に位置する神田錦町。忙しく飛び回る日々の中でも、効率よくスマートな移動で時間を生み出し、都心生活を謳歌するあるビジネスマンの平日を紹介します。

時計

6:00

起床・朝食

image photo
image photo

今日は関西方面に出張のため早めに起床。目覚めのコーヒーを飲んで、身支度を済ませる。
商社勤務のため国内外へ出張も多いが、クローゼットなど収納スペースが充実しているので荷物をうまく整理できて助かっている。

時計

7:30

「東京」駅から新幹線で大阪へ

image photo
image photo

7時頃に家を出発。歩いて「大手町」駅へ向かい、「東京」駅から7時30分発の新幹線のぞみで大阪へ。

時計

10:30

大阪で仕事

大阪駅周辺の街並み
大阪駅周辺の街並み

10時過ぎには「新大阪」駅に到着して市街地に移動し、10時半から大阪支社でのミーティングに出席。午後は商談のため、大阪近辺の取引先複数社を訪問。任されたプレゼンへの反応も上々で、実りのある出張になった。

時計

18:00

東京へ戻る

image photo
image photo

駅のロビーで上司へ報告などを終えて帰りの新幹線を待っていると、携帯にメッセージ。今日は大学時代の友人たち数名との同窓会があり、「早く来いよ」とのこと。仕事も上手くいったし、美味しいお酒を飲めそうだ。

時計

20:30

銀座で同窓会

銀座
銀座

友人たちの集まる銀座へ直行。懐かしい話に華が咲き、各々の終電近くまで飲めるように2件目は丸の内へ移動。

時計

23:30

帰路につく

クラッシィハウス神田錦町・エントランス
クラッシィハウス神田錦町・エントランス

名残惜しみつつ解散。タクシーや「東京」駅から電車で各々帰路につく友人たちを見送って、10分強酔いを醒ましがてら歩いて帰る。
マンションに着くと、宅配ロッカーに取り寄せていた荷物が届いていた。セキュリティーも守られ24時間受け取れるので、留守が多い自分には助かるサービスだ。

時計

24:30

入浴・就寝

image photo
image photo

今日は他の分野で活躍する旧友たちの話を聞いて、仕事への刺激をもらえて良い時間になったな。
ゆったりと入浴し、疲れをとって就寝。

<一言>

「東京」駅徒歩圏という立地の良さは、仕事をする上でも、プライベートを満喫するうえでも非常に満足しています。時間に余裕ができ、仕事もはかどるようになりました。休日も感度の高い銀座や東京で買い物をする機会が増え、友人たちにもオシャレになったと好評。住んでいるだけで自分を高められている、そんな手応えがあります。