散策レポート

「東京都立砧公園」の多彩な楽しみ方を紹介します!

世田谷区砧公園・大蔵一丁目・岡本一丁目にまたがり、約39万平方メートルという都内でも屈指の広さを誇る東京都立砧公園。都内23区の公園の中でも特徴的なのは芝生の面積が際立っていること。その理由は、もともとこの場所が都営ゴルフ場だったから。約25万平方メートルの芝生が広がり、周囲には約11,000本の高木、約43,000株の低木が植えられています。また、園内には約1万6,000点を越える美術作品を収蔵している「世田谷美術館」もあり、散策やスポーツだけでなく、アートとの出会いも楽しめる公園となっています。今回は、都内であることを忘れてしまいそうなほど自然豊かな「砧公園」を正門からぐるっと散策してみます。

東京都立砧公園
東京都立砧公園

「東京都立砧公園」は、東側に環八通り、南側に東名高速、西側に大蔵通りと、大きな通りに囲まれており、東急田園都市線「用賀」駅からはバスの利用も便利。『プラウドシーズン用賀』からは徒歩3分です。今日は「砧公園緑地入口」バス停で下車して正門へ。鬱蒼とした木々の向こうに軟式野球場のネットが見えました。軟式野球場は、災害などの緊急時にはヘリポートとして利用され、園内のベンチも災害仕様となっており、災害時の避難場所としての一面もある公園です。

環八通り沿いにある正門
環八通り沿いにある正門

防災公園としての一面も

かまどベンチや椅子
かまどベンチや椅子


「砧公園」は、主に東側が美術館や運動施設、遊具のある広場、梅園、バラ園など、そして西側は広い芝生のファミリーパークとバードサンクチュアリという構成になっています。園の南東部にある正門近くには、ナイター設備を備えた軟式野球場二面と、小サッカー場があり、こちらは利用する際に登録が必要となっています。軟式野球場や小サッカー場についての問い合わせにも対応しているサービスセンターには、園内マップや「花の見ごろ情報」といったリーフレットも置かれていました。この2枚があれば、事前情報をチェックしなくても広い園内でも迷わず歩けそうです。

緊急時にはヘリポートに

正門近くの「軟式野球場」
正門近くの「軟式野球場」

更衣棟も完備の「小サッカー場」
更衣棟も完備の「小サッカー場」


小サッカー場の前には、母子像が立つ小さなバラ園がありました。桜の名所として知られている「砧公園」ですが、バラ園も園内2カ所にあり、春から夏にかけては、ニコール、アンダルシアン、ゴールドリーフ、フレンチレース、ブルーバユーなど約270株、秋は、エメラルドアイル、ブルーバユー、プリンセスアイコなど約270株が開花。毎年5月と10月には「バラを観る会」も開催されます。もう1カ所のバラ園は同じく園の東側にあるアスレチック広場内「わくわく広場」近くにあり、アスレチック広場向かいには梅園も。こちらは1月中旬から2月頃が見頃。四季折々の花を楽しめる公園となっています。

季節ごとの花々も
見どころ

「小サッカー場」前のバラ園と母子像
「小サッカー場」前のバラ園と母子像

2つのバラ園

「わくわく広場」とバラ園
「わくわく広場」とバラ園


園の東側に広がるアスレチック広場は、すぐ近くに環八通りがあると思えない静けさ。アクレチックにチャレンジさせるには心もとない7歳未満の子どもを対象とした遊び場「わくわく広場」は、ファミリーに人気。その他、「世田谷美術館」近くにはブランコやジャングルジムといった児童遊具がある「子供の森」もあり、ちょうど園児たちが引率者に連れられて遊びに来ていました。園の西側には広い芝生が続くファミリーパーク。子どもたちが裸足で走り回れる芝生と、その周囲には夏は木陰を作ってくれる桜の木々の緑が目にも鮮やかでした。ファミリーパークには、ソメイヨシノやヤマザクラなど約930本が植えられており、桜が開花する季節は大勢の花見客で賑わいます。

向かいは梅園

多彩な遊具がある「アスレチック広場」
多彩な遊具がある「アスレチック広場」

春は桜の名所

公園の西側は広大な「ファミリーパーク」
公園の西側は広大な「ファミリーパーク」


「世田谷美術館」は「砧公園」の北側に位置し、アンリ・ルソーなどの素朴派や世田谷ゆかりの作家の作品を収蔵。世界の美術館と提携した企画展も開かれるため、遠くのエリアからも多くの人が足を運ぶ美術館です。「砧公園」には4つの門がありますが、「世田谷美術館」は「美術館入口」バス停近くの風景の門からが最短コース。風景の門をくぐり、緑に包まれながら美術館に向かい、アートを楽しんだ後は美術館併設のレストランやカフェでひと休み。フランス料理「ル・ジャルダン」や、美術館の地下中庭にある「セタビカフェ」がオススメです。ガラス張りの店内から公園の風景を眺めながら食事ができる「ル・ジャルダン」は、美術館の企画展やイベントに因んだオリジナルメニューも楽しむことができます。

月曜日休館

木々に囲まれた「世田谷美術館」
木々に囲まれた「世田谷美術館」

フランス料理レストラン「ル・ジャルダン」
フランス料理レストラン「ル・ジャルダン」


「セタビカフェ」は美術館からそのまま入ることもできますが、出会いの広場から地下中庭へと入れるので、公園散策のついでや犬の散歩途中に立ち寄る人も少なくないそうです。とくに中庭の席は犬同伴もOKなので愛犬家にとっては嬉しい休憩スポットと言えるでしょう。中庭は水のせせらぎと木々に包まれた癒し空間です。一方、店内は木の温かみが感じられる落ち着いた空間となっています。蕎麦粉のクレープ「ガレット」やサンドウィッチ、季節のデザートなどが用意されており、気軽に立ち寄れると評判です。

テラス席は
ワンちゃんもOK

美術館の地下中庭にある「セタビカフェ」
美術館の地下中庭にある「セタビカフェ」

ゆったりと寛げる店内
ゆったりと寛げる店内


ランチタイムは、温泉卵・ハム・チーズがのった「ガレットコンプレットプレート」の他、「本日のガレットプレート」として3種のガレットメニューが用意されています。今回はその中から「スモークサーモンとほうれん草」を。「日替わりプレート」も2種類用意されており、その日は「2種のキッシュと南瓜の冷たいポタージュスープ」「ボロネーゼ(パスタ)」。「本日のガレットプレート」「日替わりプレート」は、コーヒー、紅茶、ハーブティーから1品を+250円で付けることができます。また、ケーキにコーヒーか紅茶を付けられるケーキセットも美味しそう。さらに、ソフトドリンクだけでなく、ビール、赤ワイン、白ワイン、シードルなどのアルコールも用意されているのは意外でした。アルコール系のラインナップには、二子玉川発祥の地ビール「FUTAKO ALE」もあって、“世田谷愛”が垣間見えました。

人気の「ガレット」にシードル(りんごの発泡酒)を添えて
人気の「ガレット」にシードル(りんごの発泡酒)を添えて

二子玉川発祥の地ビール「FUTAKO ALE」も

ワインやビールも楽しめる
ワインやビールも楽しめる


ガレットとシードルでちょっと優雅なランチを堪能した後は、公園東側のファミリーパークを散策。ファミリーパークの周りは、サイクリングコースや「愛犬との散歩コース」が整備されているため、パーク内でのペットの散歩、自転車の乗り入れは禁止となっています。ファミリーパークのほぼ中央には、南北に多摩川の支流の一つ・谷戸川が流れていて、それぞれ4つの橋が架かっています。一番北側にある橋は、区内でもめずらしい吊り橋。谷戸川沿いにもたくさんの桜が植えられていました。吊り橋を渡って、今度は公園の東側にあるバードサンクチュアリの柵沿いに、西門がある南方向へと歩いてみました。西門近くには、ウッドチップが敷かれた道「愛犬との散歩コース」もあり、西門前は大蔵通りを挟んで、体育館、陸上競技場、野球場、テニスコート、洋弓場、温水プールなどを擁する「世田谷区立総合運動場」の大きなゲートが見えました。

一周1.75キロ

「サイクリングコース」で森林浴
「サイクリングコース」で森林浴

「ファミリーパーク」内は犬NG

公園の外周は「愛犬との散歩コース」が
公園の外周は「愛犬との散歩コース」が


公園西側に広がるバードサンクチュアリは、コナラ、サワラ、エゴノキなどの樹林を柵で囲った保護区となっていて、ファミリーパーク側からは入れませんが、大蔵通り側の「大蔵第二運動場」バス停近くに観察窓があるので、そこから保護区内を眺めることができます。観察窓から覗いたら池が見えました。そのため、カルガモ、コサギなど水辺に棲む野鳥も飛来するそうです。ハクセキレイ、キジバト、ムクドリ、スズメ、コジュケイ、カワラヒワ、モズ、ヒヨドリ、オナガなど、「砧公園」に生息する鳥の姿が描かれた説明板もあるので、バードウォッチング初心者でもチャレンジできそう。
家族でのレジャーや園内散策、お花見、サイクリング、ジョギング、野球やサッカーなどのスポーツ、美術鑑賞、グルメ、犬の散歩、バードウォッチング、木陰でまったり…と、「砧公園」は思い思いの楽しみ方を見つけられる公園です。

観察窓から
のぞいてみると…

園の西側に広がる「バードサンクチュアリ
園の西側に広がる「バードサンクチュアリ

野鳥も飛来する池
野鳥も飛来する池


発見ポイント!

「子供の森」を歩く園児たち
「子供の森」を歩く園児たち

  • (1)もとゴルフ場なので芝生が広がり、桜も多いため、お花見スポットとしても有名!
  • (2)アスレチック広場やサイクリングコース、野球場、小サッカー場など、スポーツも楽しめる!
  • (3)公園の北東部には「世田谷美術館」もあり、美術館併設の「セタビカフェ」「ル・ジャルダン」も人気!