大正時代以来の歴史を受け継ぐ邸宅街、世田谷区上用賀

世田谷区上用賀は東急田園都市線の「用賀」駅の北側に広がる。古くから住宅地として発展したエリアで、「用賀」駅周辺にはショッピング施設が集まるものの、少し駅から離れると閑静な住宅街が広がる。「馬事公苑」や「砧公園」など大規模公園が身近で、豊かな緑にも恵まれたエリアだ。

大正時代の開発で邸宅街として発展

開発当時の面影を残す用賀条通りり
開発当時の面影を残す用賀条通りり

上用賀周辺は、かつては用賀村と呼ばれており、江戸時代には大山街道の宿場町、「眞福寺」の門前町として栄えたという。大正時代から昭和初期にかけて、隣接する玉川とともに「玉川全円耕地整理」が行われ、邸宅街として発展を遂げた。今も残る碁盤目状の道路はこの耕地整理によって整備されたもので、現在は用賀条通りと呼ばれている。

再開発で誕生した「世田谷ビジネススクエア」
再開発で誕生した「世田谷ビジネススクエア」

1977(昭和52)年に東急新玉川線(現・東急田園都市線)が開通すると、交通事情が飛躍的に向上。「用賀」駅周辺では再開発が行われ、1993(平成5)年にはショッピング施設を併設する高層オフィスビル「世田谷ビジネススクエア」が誕生した。

東急田園都市線で「渋谷」駅まで11分

「用賀」駅から都心方面へダイレクトアクセス可能
「用賀」駅から都心方面へダイレクトアクセス可能

上用賀は交通アクセスの利便性も高い。最寄り駅となる「用賀」駅から東急田園都市線に乗れば、「渋谷」駅までの所要時間はわずか11分。東急田園都市線は一部の電車を除き東京メトロ半蔵門線に乗り入れているので、「表参道」駅や「大手町」駅など都心方面へも乗り換えなしで移動できる。

エリア周辺には国道246号(玉川通り)や環八通りなど都内を代表する幹線道路があり、自動車の利用も便利だ。環八通り沿いには東名高速道路の「東京」IC、首都高速道路3号渋谷線「用賀」出入口があり、高速道路にも短時間でアクセスできる。

二子玉川や渋谷での買い物も身近に

 

日々の買い物に便利な「オーケー 新用賀店」
日々の買い物に便利な「オーケー 新用賀店」

上用賀は暮らしに欠かせないショッピング施設も恵まれている。「用賀」駅周辺にはスーパーマーケット「FUJI 用賀店」やディスカウントショップ「オーケー 新用賀店」などが集まり、日常の買い物に利用できる。

家電量販店「コジマ×ビックカメラ 用賀店」など専門店もあるほか、2016(平成28)年冬には「ニトリ 環八用賀店」が開店する予定になっており、多彩な買い物ニーズに応えてくれるだろう。「三越馬事公苑」や「コリーヌ馬事公苑」など「馬事公苑」周辺のショッピング施設も便利だ。

「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」も日常圏内
「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」も日常圏内

また、「用賀」駅から東急田園都市線に乗れば「二子玉川」駅まで1駅3分。「二子玉川」駅周辺の「玉川高島屋S・C」や「二子玉川ライズ ショッピングセンター」など人気のショッピング施設での買い物も気軽に楽しめる。「渋谷」駅にもダイレクトアクセス可能で、「渋谷ヒカリエ」などでの買い物もしやすい。

人気の私立校やインターナショナルスクールまで多彩な教育施設

上用賀エリアが通学指定校「世田谷区立用賀小学校」
上用賀エリアが通学指定校「世田谷区立用賀小学校」

上用賀周辺には幼稚園や保育施設が多く、子育てしやすい環境が整っている。「世田谷区立用賀小学校」と「世田谷区立用賀中学校」もエリア内にあり、短時間で通学可能だ。

清泉インターナショナルスクール
清泉インターナショナルスクール

「聖ドミニコ学園小学校」や「三田国際学園中学校・高等学校」、「駒澤大学高等学校」といった人気の私立校のほか、「セント・メリーズ・インターナショナル・スクール」や「清泉インターナショナルスクール」などのインターナショナルスクールも近く、多彩な選択肢に恵まれている。

また、「東京農業大学」や「駒澤大学」、「日本大学商学部」、「多摩美術大学」、「日本体育大学」など大学のキャンパスも多いエリアで、進路の選択によっては大学卒業まで近隣に通学することもできるだろう。

大規模公園の緑に抱かれた街

乗馬体験が人気の「馬事公苑」
乗馬体験が人気の「馬事公苑」

上用賀は緑が多いことも特徴だ。エリア内には「馬事公苑」があり、豊かな緑の中で乗馬を楽しむことができる。エリアの西には「砧公園」があり、春の桜など四季折々の美しい風景を満喫できる。「砧公園」内には「世田谷美術館」もあり、芸術鑑賞も身近で可能だ。

四季折々の自然を楽しむことができる「砧公園」
四季折々の自然を楽しむことができる「砧公園」

「用賀」駅から「砧公園」には「用賀プロムナード」という遊歩道が整備され、百人一首が刻まれた敷石やせせらぎの音色を感じながらの散策が心地よい。少し足を延ばせば、「駒沢オリンピック公園」や多摩川沿いの緑地もあり、散策の目的地は尽きない。

人気の世田谷区内の東急田園都市線沿線に位置する世田谷区上用賀。確かにこの街には人気を集めるだけの魅力が揃っている。

あわせて読みたい。関連ページ