江戸時代に実在した建物をモチーフにした地域交流拠点

亀戸梅屋敷

亀戸梅屋敷
亀戸梅屋敷

2013(平成25)年3月に開業した亀戸の新名所「亀戸梅屋敷」。江戸時代、亀戸に建っていた「梅屋敷」と呼ばれる別荘をモチーフに建設された。梅屋敷は浮世絵師・歌川広重が描き、画家・ゴッホが模写したことでも有名だ。ここは亀戸の地域交流の拠点として、買う、食べる、楽しむ、休むといった地域住民や観光客の交流の場となっている。亀戸から選りすぐった名産品などのほか、浮世絵の原画や江戸切子の展示、各種イベントなどが楽しめる。

亀戸梅屋敷
所在地:東京都江東区亀戸4-18-8
電話番号:03-6802-9550
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
http://www.kameume.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ