新鮮な素材で手づくりケーキにこだわる洋菓子専門店

欧風菓子エノモト

名物のモンブラン(手前)
名物のモンブラン(手前)

東急線「池上」駅の改札口を出て、すぐ斜め向かいにある「欧風菓子エノモト」。もともとは「蒲田」駅西口でベーカリーを営業していたそうだが、戦後に池上へと移転、洋菓子店として再スタートを切った。1980(昭和55)年に完成した現店舗の入っているビルは、地元住民にとって“街の風景の一部“とも言える。

店内
店内

定番商品に季節商品を加えたラインナップは、眺めているだけでも楽しい気持ちになる。そのなかで1つを採り上げるとすれば、やはり「モンブラン」になるだろう。一般的なモンブランとは大きく形が異なる。

焼き菓子のマドレーヌ
焼き菓子のマドレーヌ

リキュールを入れることでモンブランクリームは絞りやすくなるが、子どもが口にするのであればリキュールは入れられない。そこで、モンブランクリームを絞るのではなく薄く伸ばし、それを貼り付けるという現在の形が考案されたそうだ。親子3代で利用するお客さんが多いという同店の特徴を商品づくりにも反映させた商品ともいえる。久しぶりに立ち寄った者が、“美味しい”とともに“懐かしい”と思ってもらえる店を目指す「欧風菓子エノモト」。地域に根ざした店ならではの心遣いではなかろうか。

欧風菓子エノモト
所在地:東京都大田区池上6-2-18 
電話番号:03-3754-1155
営業時間:10:00~20:00
http://www.enomoto-cake.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ