『ルジェンテ本郷三丁目』周辺の休日を楽しめるスポットをレポートします!

本郷エリア周辺には、休日を楽しめる様々なスポットが充実しています!今回は本郷を中心にレジャー施設から文化の薫る街並みまで、実際に足を運んでみた様子をレポートします。

「東京ドームシティ LaQua」
「東京ドームシティ LaQua」

本郷三丁目エリアから本郷通り、または蔵前橋通りを下るともうそこは秋葉原エリア。途中には鎮座1,300年の歴史を誇る「神田明神」も。とても風格のある神社です!江戸時代には「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護する存在として厚く信仰されました。今もなお多くの人々から愛されている神社ですが、特に「神田祭」は京都の「祇園祭」、大阪の「天神祭」と共に日本の三大祭りの一つにも数えられる大きなお祭りで、とっても盛大!露店もたくさん出ます!お祭りの期間は毎年5月の中旬頃で、なんと6日間にわたって行われるそうです。毎年この季節が大きな楽しみになりそうですね♪

朱塗りが美しい

神田明神の「随神門」
神田明神の「随神門」

歴史を感じる境内

凛々しい「狛犬」
凛々しい「狛犬」


本郷通りを進んだ先にある「マーチエキュート神田万世橋」は知る人ぞ知るお洒落なな道草スポット!1912(明治45)年に完成した赤レンガ造りの万世橋高架橋が、当時の面影を活かしつつ現代的に生まれ変わった新たな商業施設です。ここを知っていることを自慢したくなるくらいセンスに溢れた建物で、中に入るとカフェや様々なこだわりのお店が建ち並んでいました。イベントなども開催しているので、定期的に訪れても楽しめそうです。

かつての面影を残しています

「マーチエキュート神田万世橋」
「マーチエキュート神田万世橋」

センス溢れるリノベーション!

ギャラリーのような店内
ギャラリーのような店内


クールJAPAN!

カラフルな「秋葉原電気屋街」
カラフルな「秋葉原電気屋街」

「マーチエキュート神田万世橋」から秋葉原エリアまでは、歩いてすぐです。休日にゆっくり家電を見に行くことも様々なカルチャーに触れることもできて、とても刺激的。取材時は平日のお昼過ぎでしたが、街の活気にびっくり!さらに、ここ数年で外国人観光客も爆発的に増えていますし、これからさらに進化していく街であることを感じさせます。


新しいアートの拠点

「アーツ千代田3331」
「アーツ千代田3331」

秋葉原からほど近い末広町方面にあるのは、閉校した校舎を改修して2010(平成22)年にオープンした文化芸術施設「アーツ千代田3331」。この「3331」とは「江戸一本締めの手拍子を数字表記したもの」とのことです。こちらでは年間を通じて様々な企画展が開催され、アートに触れたりイベント参加や屋上菜園で野菜を育てることも!先ほどの「マーチエキュート神田万世橋」もそうですが、古いものを新しく生まれ変わらせる風が、このエリアには吹いている感じがします。


それでは次に後楽園エリアへ行ってみましょう!「東京ドーム」や「東京ドームシティアトラクションズ」「後楽園ホール」「ラクーア」「東京ドームホテル」などの施設で構成される「都市型総合エンターテインメント」地区の名称である「東京ドームシティ」では、東京のど真ん中で遊園地からショッピング、グルメから温泉まで楽しめてしまうという、年間約3,500万人が訪れる超人気の休日スポットです。

東京のレジャーを満喫!

「東京ドームシティ」
「東京ドームシティ」

総合アミューズメント施設

水がつくりだした世界「ラクーア」
水がつくりだした世界「ラクーア」


中でも「スパラクーア」は、東京ドームシティの地下から湧き出る天然温泉をふんだんに使っていて「都会にいることも時間も忘れる贅沢な時間」とうたっている通り、日頃の疲れを癒すにはもってこいの癒し空間。お隣りの「東京ドーム」で観戦したい野球の試合やコンサートがあった日は、家まで興奮に包まれながら歩いて帰ることもできます。

本物至上主義の天然温泉

大都会のリゾート「スパラクーア」
大都会のリゾート「スパラクーア」

野球やイベントを多数開催

日本野球のメッカ「東京ドーム」
日本野球のメッカ「東京ドーム」


「東京ドームシティ」のすぐ近くには「文京区役所」が入居する「文京シビックセンター」があります。地上28階、地下4階で東京23区の区役所の中では(庁舎単体では)最も高い建物。1階にある「文京シビックホール」では様々なコンサートや講演会、講座も開かれています。おすすめは25階にある「展望ラウンジ」で、東側には東京スカイツリー、西側には新宿副都心と富士山、北側には筑波山等を望む大パノラマが無料開放で広がっています!

コンサートなどが開催

「文京シビックホール」
「文京シビックホール」

絶景!

「展望ラウンジ」
「展望ラウンジ」


続いて足をのばすのは、古本屋街として名高い神保町エリア。
古書店が立ち並び、レトロな街並みが残っていて和みます。本好きにはたまらないエリアですが、神保町の魅力は本屋だけにとどまりません。お洒落なカフェや隠れ家的なバーも多数点在していますので、自分だけの秘密基地を探して楽しんでみてはいかがでしょうか。

本好きの天国

神保町名物「古書店」めぐり
神保町名物「古書店」めぐり

レトロな外観

café 「ミオンガ・ヌオーバ」
café 「ミオンガ・ヌオーバ」


御茶ノ水方面から神保町へ向かう道のりでは、楽器店が多数見られたことも印象的でした。神保町にはスポーツ用品店もたくさんありますので、趣味の道具を近場で購入できるのもありがたいですね!

店頭がギターで埋まっています

「Guitar Workshop」
「Guitar Workshop」

大通り沿いで見つけやすい♪

「Victoria Wardrobe」
「Victoria Wardrobe」


そして最後は、足元の本郷エリアをまわってみます。普段はあまり行くことのない「東京大学」のキャンパス内にも、実はとっておきのお洒落なお店が!「廚 菓子 くろぎ」の開放的なテラス席で、鳥のさえずりを聞きながらゆったりとした午後を過ごすのも素敵ですね。地元民に愛され続ける老舗「近江屋洋菓子店 本郷店」などと合わせて、手土産を購入するお店としても便利に使えそうです。

和の前衛的なデザイン

お味は一級品「廚 菓子 くろぎ」
お味は一級品「廚 菓子 くろぎ」

多くのファンがいる名店

「近江屋洋菓子店 本郷店」
「近江屋洋菓子店 本郷店」


また、友人と訪れたい味の確かなグルメスポットも本郷エリアには充実しています!有名どころでは、デリバリーの店舗もあり多くのアメリカ人が「本国にも無いくらいうまい!」と言ったというハンバーガー店「ファイヤーハウス」。メニュー表に「裏メニューもございます」と書いてしまっているお茶目な人気店「焼肉ジャンボ」。隠れ家的な「和食 酒肴 まさむら」やビストロ「桃の実」といった名店を開拓して歩くというのも、贅沢なひと時ですね。

いつも人で賑わっています

アメリカンな「ファイヤーハウス」
アメリカンな「ファイヤーハウス」

オリジナルの浮世絵が目印!

和テイストな「焼肉ジャンボ」
和テイストな「焼肉ジャンボ」


本郷エリアは、休日を豊かに過ごせる様々なスポットが徒歩圏内に豊富にありました!自分に合ったお休みの使い方が、このエリアならきっと見つけられると思いました。

発見ポイント!

文京区役所(文京シビックセンター)
文京区役所(文京シビックセンター)

  • (1)徒歩圏内に遊びスポットが充実♪
  • (2)世界から注目が集まるホットスポット、秋葉原が徒歩圏内!
  • (3)このエリアには懐かしさと新しさが共存している