「特別なひととき」を演出してくれるフレンチレストラン

マ プール

マ プール外観
マ プール外観

東京メトロ南北線「東大前」駅より徒歩5分のところに佇む「マ プール」はフランスの片田舎にいるかのような「特別なひととき」を過ごせるレストラン。黄色の可愛らしい外観、温かな雰囲気の店内はこれから訪れる素敵な料理との出会いを予感させる。厳選された旬の素材はフランス ジュラ地方にあるミシュラン2つ星レストラン「ジャンポール・ジュネ」での経験を持つシェフの手により至高の料理へと生まれ変わる。

落ち着いて食事のできる雰囲気の店内
落ち着いて食事のできる雰囲気の店内

「ジュラ・コース」6,200円(税・サ別)はシェフのスペシャリテであるフランス ジュラ地方の郷土料理をメインに堪能できるコースである。アミューズ・前菜・季節のスープ・メイン 〜ジュラ地方の郷土料理〜・タルティーヌ・デュ・ジュラ・デザート・お茶菓子と「マ プール」を代表する料理が楽しめるので初めての訪問であればこちらがオススメだ。その他にも「プチ・コース」3,900円(税・サ別)、「マ プール・コース」5,600円(税・サ別)、「食いしん坊コース」7,800円(税・サ別)と複数のコースが用意されており、様々な楽しみ方が可能となっている。「ジュラ・コース」のみ、前々日までの予約が必要なのでお忘れなく。

スペシャリテ「伊達鶏とモリーユ茸のソースヴァンジョーヌ」
スペシャリテ「伊達鶏とモリーユ茸のソースヴァンジョーヌ」

料理のお供となるワインは赤白合わせて数十種類、スパークリング・ワインはシャンパンを入れて10種類と充実している。グラスで味わえるのは毎日、4種類程度が用意されており、900円からとリーズナブル。ワインは全てフランス産。中でもブルゴーニュやロワール、アルザス、さらには個性的で珍しい黄ワインで有名なジュラワインも種類豊富に取り揃えている。料理に合わせて数種類のワインを楽しめる「ピコル(呑んべい)」と名付けられた3つのペアリングのセットをオーダーすることも可能。ソムリエの資格を持ち、ブルゴーニュのレストランで5年間働いた経験を持つシェフの奥様が選定してくれるので安心して任せられる。

「シャラン鴨の炭火焼 グリオットカフェのソース」
「シャラン鴨の炭火焼 グリオットカフェのソース」

家族の記念日、大切な人との会食と幅広いシーンで利用できるレストラン、日々の生活に彩りを与えてくれるに違いない。 

マ プール
所在地:東京都文京区西片2-19-17 北川ビル 1F
電話番号:03-3868-2518
営業時間 :平日 17:30〜23:00(L.O. 21:00)、土・日曜日 17:30〜22:00(L.O. 20:00)、日曜ランチ 12:00〜15:00(L.O. 13:00)
定休日:月曜日
http://ma-poule.tokyo/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ