毎日食べたいスパイスカレー

ミルフルクト

素敵なランプが印象的な店内
素敵なランプが印象的な店内

2014(平成26)年に西武多摩湖線「一橋学園」駅すぐの商店街沿いにオープンした「カレーとチャイの店 ミルフルクト」は、こだわりのスパイスカレーを楽しめるお店だ。ジャズが流れる店内は、カウンター席の上にぽつりぽつりと下がった暖色系のランプが全体の印象を暖かく演出しており、店主の人柄が表れているような静かな時間が流れている。

店内には本も並ぶ
店内には本も並ぶ

定番のメニューは、「チキンマサラカレー」。14種類のスパイスを独自に配合、ココナッツミルクで煮込んでいる。インドカレーの手法をベースにしながら、日本人の口に合うようにマイルドな仕上がりになっている。”毎日食べられるカレー”をコンセプトに、小麦粉や添加物をできるだけ使わず、油は控えめ。胃にもたれないさらっとした仕上がりだ。季節限定メニューは、季節の食材を取り入れ、基本的に1ヶ月から数ヶ月単位で入れ替える。取材時は、完熟トマトの甘さを活かした「ラムひのでトマトカレー」や、シェリー酒を隠し味に煮込んだ「夏野菜のポークカレー シェリー煮込み」などがメニューに並んでいた。

ポークカレー
ポークカレー

カウンター席がメインなので、女性一人でも入りやすく一人で食事を楽しんでいる姿もよく見られる。周辺に暮らす常連客はもちろん、近隣で働く会社員や主婦、学生など幅広い層に支持されている。

様々なスパイス
様々なスパイス

ミルフルクト
所在地:東京都小平市学園西町1-21-19 
営業時間:12:00~14:30(日曜日12:00~15:00)、木金土のみ 18:00~21:00 ※カレーなくなり次第終了
定休日:月・火曜日、日曜不定休
http://www.milfrukto.com
http://milfrukto.blog.fc2.com/

詳細地図