冒険的に創造的に遊べる場所

練馬区立こどもの森

「自然×冒険×交流」をコンセプトとして、樹林地や農地など、練馬に昔からあるみどりに囲まれて、街中にある普通の公園ではなかなかできないたき火や泥遊び、木登りなどおもいっきり遊び、冒険することができる「練馬区立こどもの森」。

園内の様子
園内の様子

園内には「こどもの森の家」を中心に、冒険ひろばや畑、キウイ棚などが配置されており、プレイリーダーのもと、子どもたちは思い思いの遊びを考える。泥だらけになったり、びしょびしょになったり、時には擦り傷をつくったり。少しあぶなく思うかもしれないが、都会に暮らす子どもたちにとっては、どれも貴重な経験で、子どもたちが一生懸命遊んだ証なのだ。園内にはシャワーもあるので、着替えを持って遊びにいくとよいだろう。

キウイ棚
キウイ棚

開園時間は3月~9月が9時~17時、 10月~2月は9時~16時半までとなっており、平日の昼間は幼児とお母さんの利用が多く、放課後になると、小学生の子どもたちで賑わう。「こどもの森の家」では授乳やおむつ替えもできるので、幼児と一緒に安心して遊びに行くことができる。

こどもの森の家
こどもの森の家

園内には小さな畑「こどものうえん」もあり、地元農家さんの指導の下、子どもたちが自ら野菜を育てている。自分で食べるものを作る喜びと大変さなども感じることができる。また、日曜日を中心に「たき火でやきやき」や「クギさし大会」、「サバイバル泥投げ」など、毎月趣向をこらしたイベントも行われている。このような様々な体験から、子どもたちは自らの限界と可能性に挑戦して「生きる力」を身につけていく。

見晴らし台
見晴らし台

練馬区立こどもの森
所在地:東京都練馬区羽沢2-32-7 
電話番号:03-5999-6200
開館時間:3月~9月 9:00~17:00、10月~2月 9:00~16:30
休館日:12月29日~1月3日
http://nerima-kodomonomori.com/

詳細地図