それぞれの趣味も2人の時間も、充実した時間を過ごすシニア夫婦の休日

富士見町エリアの穏やかな街並みは幅広い世代に支持される大きな魅力のひとつです。今回は、シニア世代のある夫婦の休日のワンシーンをご紹介します。

8:00起床、夫婦で朝食

サラダ

朝食の準備はふたりでするのが習慣になっている。妻はバルコニーのミニ家庭菜園で育てている野菜を使ったサラダ作り、私は趣味でもあるこだわりのコーヒーを豆から挽いて。準備ができたら、今日の予定を相談しながらのんびり朝食タイム。

9:30 東村山中央公園」までウォーキング

東村山中央公園

朝食後に少し休んだら、「東村山中央公園」でウォーキングするのも日課のひとつ。園内や公園周りに整備されたジョギングコースを1時間ほどかけて歩く。季節の自然の移り変わりなども感じらながら、朝から爽やかな気分。

10:30 思い思いに過ごす

帰宅後は家事を済ませ、妻は植物菜園や観葉植物の手入れ、私はカメラの手入れや調べごとなどそれぞれの時間を思い思いに趣味の時間を満喫する。

12:00 自宅で昼食

昼食も自宅でのんびり。自宅周辺にはスーパーマーケットや「小平団地北口商店街」など日常の買い物をする施設も充実している。今日は鮮魚店で買った鮭で和定食に。

13:30 ブリヂストンスポーツアリーナ小平」のテニスレッスンへ

テニス

私は「ブリヂストンスポーツアリーナ小平」のテニスレッスン、妻は「東村山市立富士見文化センター」で活動しているカルチャー教室へ。テニスは最近同年代の友人に誘われて始めてみたら、すっかりハマってしまった。大人になっても新しいチャレンジは楽しい。90分のレッスンもあっという間。今度は妻にも声を掛けてみようかな。

15:30 「国分寺」までショッピングへ

国分寺駅

小川」駅前で妻と待ち合わせして、国分寺へ。週末に、近くに住む孫の音楽発表会を見に行くので、ちょっとしたプレゼントを買いに行く。西武国分寺線で「国分寺」駅までは3駅8分と身近な距離。今後、北口駅前開発で新しい商業施設もできるみたいで楽しみだ。「小川」駅西口にも超高層複合施設が計画されているし、これからますます生活が便利になりそうだな。

18:00 デナリコーヒー」に寄り、帰宅

デナリコーヒー

プレゼントと夕食用の惣菜を買って「小川」駅に戻る。帰りがけに「デナリコーヒー」にも寄る。こだわりのコーヒー生豆を購入できる私の行きつけの店だ。喫茶室もあるので、妻もよく利用している。自宅の豆が少なくなっていたので買い足して、帰宅。

19:30 夕食

お互いのスクールの話などをしながら楽しく夕食。妻が「今度あなたが好きそうな文化講座があるみたいよ」と教えてくれた。食事をし終えた頃に、息子夫婦から電話。「発表会がんばるからね!」という孫の言葉に心が和む。週末が楽しみだ!

<夫の一言>

富士見町エリアのよさは、豊かな緑も便利なショッピング施設も身近なエリアで享受できる点です。のんびり暮らしたいシニア世代の私たちにとって、利便性と穏やかさを兼ね備えたこの街は永く暮らしていく上で、本当にいい街だと思います。

PAGE TOP