「東村山」駅徒歩圏内で暮らしの利便性が高い東村山市恩多町四丁目

東村山市は東京都の北に位置し、埼玉県と接している。恩多町四丁目は「東村山」駅の東、「久米川」駅の北側に広がるエリアで、閑静な佇まいの住宅地が広がっている。

野火止用水の開通で農村が誕生

恩多町四丁目という地名は江戸時代に大岱村は1655(明暦元)年の野火止用水の開通によって開かれ、長い歴史を持つ村だ。野火止用水には水車も設けられていたという。その後、大岱という表記は読みやすい恩多に改められた。

今も野火止用水は流れ続け、用水沿いの緑道は散策スポットとして親しまれている。また、1991(平成3)年には「恩多野火止水車苑」が完成し、かつての面影を感じられるようになった。

3路線が利用できる「東村山」駅最寄り

西武新宿線など3路線が乗り入れる「東村山」駅
西武新宿線など3路線が乗り入れる「東村山」駅

恩多町四丁目は交通アクセスの利便性も高い。最寄りとなる「東村山」駅からは西武新宿線、西武国分寺線、西武西武園線の3路線が乗り入れる。西武新宿線は特急をはじめ全列車が停車し、利用できる電車の本数が多い。

久米川駅
久米川駅

エリア南部には西武新宿線「久米川」駅もある。「久米川」駅前には商店街やグルメの名店も多いため、用事に合わせて使い分けることもできそうだ。

「所沢」駅
「所沢」駅

都心方面には西武新宿線で「高田馬場」駅や「西武新宿」駅に向かう方法のほか、西武国分寺線で「国分寺」駅に向かいJR中央線に乗り換える方法、西武新宿線で「所沢」駅に向かい西武池袋線に乗り換える方法も利用できる。

JR中央線と西武国分寺線、西武多摩湖線が乗り入れる「国分寺」駅
JR中央線と西武国分寺線、西武多摩湖線が乗り入れる「国分寺」駅

ショッピング施設や医療機関が充実

日常の買い物に便利な「ヨークマート 東村山店」
日常の買い物に便利な「ヨークマート 東村山店」

恩多町四丁目は買い物も便利だ。エリア周辺には「業務スーパー 東村山店」や「ヨークマート 東村山店」、「オザムラーレ 東村山店」などスーパーマーケットが充実する。「東村山」駅付近の「イトーヨーカドー 東村山店」も使いやすい。

恩多町四丁目周辺にはかかりつけに便利な各科のクリニックが揃うほか、高度な医療に対応する「多摩北部医療センター」が近く、体調を崩した際も安心だ。

徒歩圏内に幼稚園、保育施設、小・中学校が揃う

恩多町四丁目周辺は「しらぎく幼稚園幼稚園」や「花さき保育園」など幼稚園や保育施設が多く、子育ての場としても魅力が多い。

部活動が盛んな「東村山市立東村山第五中学校」
部活動が盛んな「東村山市立東村山第五中学校」

通学指定校の「東村山市立大岱小学校」や「東村山市立東村山第五中学校」にも短時間で通学できる。「東村山市立東村山第五中学校」は部活動も盛んで、野球部やバスケットボール部が優秀な成績を収めている。エリア周辺には私立の中学校や高等学校もあり、教育の選択肢に恵まれていることもうれしい。

「東村山」駅高架化など都市インフラ整備が進行中

高架化が進行中の「東村山」駅
高架化が進行中の「東村山」駅

現在、恩多町四丁目周辺ではさまざまな都市インフラ整備が続けられている。「東村山」駅では高架化が進められており、2024年度予定の完成後は電車が使いやすくなるほか、「東村山」駅の東西の移動もスムーズになる。

エリア周辺では「東村山」駅東口から「秋津」駅南口へ向かう道路や、「市民スポーツセンター」から東久留米市の西団地南交差点までの道路の整備も進行中で、2019年度から2020年度に開通する予定だ。

整備中の都市計画道路3・4・5号線
整備中の都市計画道路3・4・5号線

交通アクセスや買い物環境、子育て・教育施設に恵まれ、将来のさらなる発展も期待されている東村山市恩多町四丁目。ここは住まいの場として理想的な環境が整っている。

あわせて読みたい。関連ページ