のびやかな成長を支える地域密着認可園

西東京市立ひがしふしみ保育園

「西東京市立ひがしふしみ保育園」園舎正面
「西東京市立ひがしふしみ保育園」園舎正面

西武新宿線「東伏見」駅から徒歩6分、凛とした、まっすぐな大樹のように子どもたちの育ちを「樹木の生長」になぞらえた保育を実施する「ひがしふしみ保育園」。樹木が大きくなって大輪の花を咲かせ、たくさん実を実らせるためには、大地にたくましい根を張り、たっぷりの陽ざしと栄養が必要となる。その“陽ざし”とは周りの大人からの愛情であり、“栄養”とは乳幼児期におけるさまざまな経験であるという信念のもと、子どもたちがのびのびと成長できる環境を整えている。

まっすぐな大樹
まっすぐな大樹

保育目標は「心身ともに健康な子ども」「意欲をもって行動できる子ども」「美しさ、優しさ、喜びを感じとれる子ども」の3つ。保育時間は午前7時〜午後6時の11時間だが、入園当初は、子どもの負担を軽くし、集団にスムーズに慣れるため短い時間から徐々に通常の保育時間にしていく。午後8時までの2時間は延長保育(300円/1時間)も可能となっているので働きに出ている保護者にとってはありがたい。

夢に向かってダッシュ
夢に向かってダッシュ

「ひがしふしみ保育園」では、子どもの感性を磨くさまざまな保育に取り組んでいる。「食育」では、かつお節を削ってダシをとるといった料理保育、夏野菜・冬野菜の栽培を通じて、食の大切さと食物連鎖を学ぶ。「文化伝承保育」では、専門指導員による和太鼓の演奏、大きな竹を使用した七夕の笹飾りを始め、地域で暮らすお年寄りに、語り継がれている昔話を聞かせてもらうといった交流も大切にしている。

6月の給食「あじさい揚げ」
6月の給食「あじさい揚げ」

このほかにも、命の大切さを学ぶ生き物の飼育や専門講師による英語遊び、木工体験といった保育も実施している。年長になると「東京老人ホーム」との地域交流や小学校のプールを使った水泳教室、図書室を利用した読書の時間など外部施設との交流も盛んだ。多彩な経験、教育を受けられる保育園なので、このエリアに居を構える子育て世代は一度問い合わせをしてみてはいかがだろうか。

西東京市立ひがしふしみ保育園
所在地:東京都西東京市東伏見2-11-11 
電話番号:042-461-9964
定員:95名
入園対象:生後57日~就学前
開園時間:7:00~20:00
https://www.higashifushimi-hoikuen.com/

詳細地図