子育て世代もあたたかく迎え入れる、ひばりが丘の魅力!

「ひばりが丘団地」の再開発で、さらに暮らしやすい街へと生まれ変わったひばりが丘。地域子育て支援センターや児童館・児童センターなど、子育てファミリーを対象とした施設も充実しています。この街で6年前にピアノ教室を開設、2人のお子さんを育ててきた中村佳子先生に、教室やひばりが丘エリアの子育て環境などについて伺いました。

一人ひとりに合わせたきめ細やかなレッスン

個別レッスンをする中村先生
個別レッスンをする中村先生

――なぜ、ひばりが丘でピアノ教室を開こうと思われたのですか?

結婚を機にひばりが丘に越してくるまで、ずっとピアノ教室を開いていまして、上の子が5歳の時に、幼稚園のママ友たちから「ピアノを教えてほしい」と言われたのがきっかけです。下の子がまだ小さかったのですが、面倒を見てもらえるというご好意で始めました。当初は数人だけだったのが、口コミで広がって、今は約20人の生徒さんに教えています。

――どのような生徒さんたちが通っていらっしゃるのですか?

小学生が中心で、幼稚園児、中学生も数名いらっしゃいます。ご縁があれば、大人の方も見させていただきたいと思っています。目的は、楽譜が読めるようになりたい、一生続けられる趣味としてなど、本当にいろいろです。情緒が安定する、集中力が高まるといった理由で、お子さんを通わせるお母さんもいらっしゃいますね。ほとんどの方が、ひばりが丘駅前や田無方面など、自転車で10分以内のところから通われています。

――個人教室ならではのよさはどんな点でしょうか?

打鍵方法のレッスン
打鍵方法のレッスン

カリキュラムがないので、教材やレッスン内容のボリューム、スピードなど、その生徒さんに最適なものを提供しやすいです。初心者の方は、指の形や打鍵方法からレッスンします。教室の開設当初から通っているお子さんがほとんどなので、みんながわが子のようにかわいくて。子どもたちも話してくれますが演奏を聴いていると、「今日何かあったんだな」というのがわかったりします。

――レッスンの日時や内容を教えてください

教室は月・火・木・金の午後2時過ぎぐらいから6時ぐらいまでで、レッスンは30分を月4回が基本です。5~6歳ぐらいまでに聴覚がすごく発達してくるので、音符を見てすぐに音名や階名で歌うソルフェージュは欠かせません。秒数を図って繰り返し行う譜読みと合わせ、準備運動のような形で必ずレッスンの冒頭に行うようにしています。楽譜は、ハノンのように指を鍛える曲を含めて2~3冊お渡しします。あと、年に1回、発表会を開いているので、1~2カ月前から本格的に練習を始めます。やはり好きな曲でないと進度が進みにくいので、発表会ではできるだけ生徒さんの希望を叶えるようにしています。目標を立てて達成感を味わうことで、計画的な行動ができるようになることも、ピアノを勉強する意味のひとつです。

――レッスンする上で心掛けていらっしゃることはございますか?

レッスンの様子
レッスンの様子

音楽を楽しんでほしいので、たとえできていなくても、最後はその生徒さんにとって完成度の高い曲をレッスンして、楽しい気持ちで終えるようにしています。そして、音楽を楽しむためには基礎力が大事。「何を何回、何分間」といったことを楽譜に書いて、家で基礎練習をしてもらえるように工夫しています。音楽の魅力と楽しみ方の両方を、お伝えしていきたいですね。

子育てファミリーが利用しやすいスポットがたくさんある街

――暮らしてみて実感できた、ひばりが丘エリアの子育て環境の魅力をお聞かせください

西東京いこいの森公園
西東京いこいの森公園

駅前に西友やパルコがあって、ちょっとしたお買い物は地元で済んでしまう便利な街です。それでいて、駅から少し離れると住宅街で静か。開放感があるせいか、空が広く感じられますね。緑もとても多くて、公園がたくさんあります。バーベキュー場がある「西東京いこいの森公園」や「谷戸せせらぎ公園」では、子育て支援の団体が定期的にプレーパークを開いていますし、サッカーや野球ができるスポーツ施設「ひばりアム」もあります。児童館や児童センターもあちこちにあって、小学校では放課後の学校開放を行っているので、子どもたちが遊ぶ場所には困りません。
ひばりが丘公民館では、おじいちゃま、おばあちゃまの会が活動していて、私もボランティアで演奏させていただいているのですが、その方たちのお子さんを見守る目がやさしくて居心地がいい。子どもたちをあたたかく見守ってくださる地域だなと実感しています。

――おススメの子育て施設はございますか?

ひばりが丘公民館では、保育士さんに子どもを預けて参加できるママ向けの保育付きサークルが活動していて、私も参加しています。ハンドクラフトやヨガ、子育てに関する講座など、たくさんの企画があって、参加しやすい雰囲気です。それから、再開発されたひばりが丘団地では、エリアマネジメントに取り組む団体「まちにわ ひばりが丘」が活動していて、拠点のコミュニティスペース「ひばりテラス118」で、ベビーマッサージなどのママ向けイベントがたくさん開催されています。

――お母さん方から聞いている人気スポットや、中村様のお気に入りのお店などを教えてください

ひばりテラス118
ひばりテラス118

自由学園の「しののめ茶寮」は、窓が大きくたくさんあり開放的で、ママ友達やこどもとのんびり食べるのにぴったりです。すごく開放的な造りで子どもを遊ばせやすいです。それから、パルコの中にある「Zoo cafe」は、キッズプレートがとても可愛らしいんですよ。プレイスペースもあるので、ママたちが利用しやすいと思います。

――最後に、これからひばりが丘エリアにお住まいになる方にメッセージをお願いします!

ひばりが丘は、これからさらに開発が進んで発展していく可能性やエネルギーが感じられる街です。「まちにわ」のイベントや公民館事業などでもそうですが、みんなでこういう街を作っていこうという活気がみなぎっていて、街全体が明るく、人をあたたかく迎え入れてくれる雰囲気。私もサークル活動などを通して新しい街づくりに加わっていきたいですし、これから越されてくる方も未来へ向けて一緒に街をつくっていける感じが楽しいのではないでしょうか。

中村佳子 先生
中村佳子 先生

中村佳子ピアノ教室

中村佳子 先生
所在地:東京都西東京市
電話番号:090-5198‐8405
※この情報は2017(平成29)年11月時点のものです。