再整備で成熟した街に生まれ変わった西東京市ひばりが丘3丁目

西東京市ひばりが丘3丁目は西武池袋線「ひばりヶ丘」駅の南西に位置するエリアだ。ひばりが丘という地名は「ひばりが丘団地」に由来している。計画的にまちづくりが行われ、その後は時代の変化に合わせて都市インフラの再整備が実施されたことから、ショッピング施設や教育施設が充実していることが特徴だ。緑も豊かで、30~40代の子育てファミリーからシニアまで多世代が快適に暮らせる住宅地として注目されている。

時代の変化に合わせて進化した「ひばりが丘団地」

かつては雑木林が広がっていた今の「ひばりヶ丘」駅周辺に、1959(昭和34)年に「ひばりが丘団地」が完成。その後は、周辺でも住宅地の開発が進められた。

完成当時の「ひばりが丘団地」は総戸数2,714戸を数える当時としては大規模な団地で、公園や教育施設、ショッピング施設、公共施設を計画的に配置し、その後の公団住宅のモデルとなっている。建設から40年以上が経過し、老朽化が目立ってきたことや生活スタイルが変化したことを受け、1999(平成11)年から「ひばりが丘団地」では建て替えが始まった。この建て替えでは団地の特徴であった並木や緑地を極力維持し、公共施設やショッピング施設の再整備も行われている。

ひばりテラス118
ひばりテラス118

団地の名も「ひばりが丘パークヒルズ」と改められ、建て替えは2012(平成24)年に完了、建物の再配置で生み出された敷地には高齢者福祉施設や、新築マンション「ひばりが丘フィールズ1番街」、「ひばりが丘フィールズ2番街」、「ひばりが丘フィールズけやき通り」などもでき、多世代が快適に暮らせる街になった。「ひばりテラス118」という、居住エリアにかかわらず地域の方々が気軽に使うことができるコミュニティスペースもでき、ますます街に活気があふれるようになった。

「ひばりが丘」駅から西武池袋線で「池袋」駅まで約15分

利用できる電車の本数が多い「ひばりが丘」駅
利用できる電車の本数が多い「ひばりが丘」駅

ひばりが丘3丁目は交通アクセスの利便性も高い。エリアから「ひばりヶ丘」駅には「交番前」停留所からのバスが便利だ。バスに乗れば「ひばりヶ丘」駅まで約4分で到着する。

「ひばりヶ丘」駅には西武池袋線の特急と通勤急行以外のすべての電車が停車する。快速急行や急行なら「池袋」駅まで約15分と所要時間も短い。西武池袋線には東京メトロ有楽町線や東京メトロ副都心線への直通電車が走っているほか、「池袋」駅からJR山手線や東京メトロ丸ノ内線に乗り換えもスムーズで、都心の各方面へのアクセスがよい。

ひばりが丘3丁目からは関越自動車道と東京外環自動車道の「大泉」ICが近く、自動車の利用も便利だ。東京外環自動車道は東北自動車道や常磐自動車道と接続しており、上信越や北関東、東北方面へも快適なドライブを楽しめる。

西東京市では妊婦や小さな子どもがいるファミリー、高齢者向けのユニバーサルデザインタクシーの導入を目指しており、実現すればさらに暮らしが快適になりそうだ。

多彩なショッピング施設を日常圏内で使いこなすことが可能

エリア周辺に「西友 ひばりが丘団地店」などスーパーマーケットが揃う
エリア周辺に「西友 ひばりが丘団地店」などスーパーマーケットが揃う

ひばりが丘3丁目周辺は買い物も便利だ。スーパーマーケットは「西友ひばりヶ丘団地店」や「コープとうきょう ひばりが丘店」が近く、日常の買い物は身近で済ませることができる。

「ひばりが丘」駅前には「ひばりが丘PARCO」もある
「ひばりが丘」駅前には「ひばりが丘PARCO」もある

「ひばりヶ丘」駅に出れば「クイーンズ伊勢丹 ひばりが丘店」や「ひばりが丘PARCO」、「西友ひばりが丘店」といったショッピング施設での買い物も楽しめる。2013(平成25)年にはエリアの西側に「イオンモール東久留米」がオープンし、さらに買い物は便利になった。

エリア周辺は、人気のチェーン店からおしゃれなベーカリーやカフェなどグルメも充実。お気に入りの店を探すことも楽しみになる。

子育てファミリーにうれしい施設が身近に揃う

新校舎の整備が予定されている「西東京市立ひばりが丘中学校」
新校舎の整備が予定されている「西東京市立ひばりが丘中学校」

ひばりが丘3丁目は子育ての場としても魅力が多い。小・中学校や幼稚園・保育園はエリア周辺に揃い、短時間で通学可能。「西東京市立ひばりが丘中学校」は2021(平成33)年度に新校舎が完成する予定になっていること、近隣の公立保育園には「地域子育て支援センター」が開設されていることも魅力だ。

「谷戸せせらぎ公園」をはじめ公園も多い
「谷戸せせらぎ公園」をはじめ公園も多い

エリア周辺には「はなみずき公園」や「谷戸せせらぎ公園」、「谷戸イチョウ公園」など子どもの遊び場に適した規模の公園が充実。内科や小児科などかかりつけに便利なクリニックなどに加え、救急指定病院でもある「田無病院」に近いことも心強い。

「ひばりヶ丘」駅の周辺には「西東京市役所 ひばりヶ丘駅前出張所」や「西東京市ひばりが丘図書館」など公共施設が揃い、気軽に利用できる点もこのエリアのメリットだ。

美しい緑を楽しめる街

「西東京いこいの森公園」
「西東京いこいの森公園」

ひばりが丘3丁目周辺は緑も豊かだ。エリア周辺には「西東京いこいの森公園」や「谷戸せせらぎ公園」などの大規模公園が広がり、気軽に散策を楽しめる。「西東京いこいの森公園」の南には、都内とは思えない風景が広がる「東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構 西東京フィールド」もある。

さらに、エリアの西側を流れる落合川沿いには、“平成の名水百選”に選ばれた「南沢湧水群」があり、せせらぎを聴きながら歩くのも心豊かなひと時だろう。

暮らしの利便性と恵まれた住環境が調和した西東京市ひばりが丘3丁目。この街では確かに快適な暮らしが実現できそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ