オーガニック素材で焼くベーカリーカフェ

ベイカリー オールド キッチン オーガニック

種類豊富なパンが所狭しと並ぶ
種類豊富なパンが所狭しと並ぶ

2010(平成22)年にオープンした「ベイカリー オールド キッチン オーガニック」は、地元密着の本格パン屋さん。人気の秘訣は食べる人が安心できる食材や製法へのこだわりが感じられる健康志向な商品ラインナップだ。定番の食パンをはじめ、クリームパンやあんぱんなど、商品には詳細な説明書きが添えられている。パンは、朝早くから近くにあるパン工房で作られる。「お昼に向けて品揃えを充実させるようにしています」と言うとおり、12時から14時が最も品揃え豊富。次は16時過ぎが狙い目だ。

店頭の様子
店頭の様子

パンの種類は50種類以上。有機穀物酵母をつかったものなど、パン生地は3種類ある。牛肉や鶏肉など、肉類をほとんど使わないのも特徴。店頭で売られているアイスクリームも自家製だ。ヘルシー志向のお店なので、常連さんには妊婦さん、子供を連れたママさんが多い。保育園に子供を送り届けた後に寄って、「カフェで一息していこう」という人も。

店内の様子
店内の様子

店内にはカフェスペースがあるので、買ったパンをその場で味わうこともできる。少し温めたい人のためにトースターが置いてあるのも嬉しい。飲み物は、こだわりのコーヒーが人気で、何種類ものオーガニックコーヒーがメニューに並ぶ。店内は、木の温もりに包まれていて心地よい。カウンター席もテーブル席もあり、天気のいい日はテラス席がおすすめだ。

「あんバター」と「バゲットサンド」
「あんバター」と「バゲットサンド」

人気商品の一つは「あんバター」。北海道産の有機小豆と喜界島粗糖を使った自家製あんこは絶品。一緒に、国産無添加バター・牛乳などで作った自家製ホイップバターを添えてある。しっかりした食べ応えの美味しいパン生地に包まれ、これまでに食べたことのない驚きが口の中に広がる。もう一つのおすすめ「バゲットサンド」は、パン生地に食べごたえが増し、チーズときゅうりを挟み、隠し味にセミドライトマトが添えられている。素朴の中に美味しさが詰まった逸品だ。

お店の外観
お店の外観

「ベイカリー オールド キッチン オーガニック」は、「豊島園」駅から徒歩5分ほどの場所にある。カフェスペースもあるので、地元の人たちの憩いの場所として人気だ。春日町に2号店があり、最近は和光市に3号店をオープンさせたという。地元で確実にファンを増やしているこのお店に是非一度訪れてみてはいかがだろうか。

ベイカリー オールド キッチン オーガニック
所在地:東京都練馬区春日町1-2-25 
電話番号:03-3998-2266
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ